2008年10月28日

リプラス・インベストメンツ株式会社など3社 破産手続き開始決定を受ける

2008/10/28(火)


●リプラスの子会社の情報になります。具体的にリプラスのホームページではこの子会社の詳細、従業員数などのデータが出ていませんでしたので
こちらの記載を掲載いたしました。

(以下帝国データバンクより)

2008/10/28(火) 元・東証マザーズ上場「リプラス」の子会社
リプラス・インベストメンツ株式会社など3社
破産手続き開始決定を受ける
負債50億6840万円 

TDB企業コード:987258769
「東京」 リプラス・インベストメンツ(株)(資本金3億6000万円、港区虎ノ門4-1-28、代表亀井顕彦氏、従業員62人)、リプラス・アドバイザーズ(株)(資本金1億円、同所、代表姜裕文氏、従業員85人)、リプラス・ホスピタリティ(株)(資本金4億9900万円、同所、代表柘植さやか氏、従業員3人)は、10月24日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日、同地裁より破産手続き開始決定受けた。
 破産管財人は山川萬次郎弁護士(港区虎ノ門4-1-28リプラス管財人室、電話03-5425-5512)。
 リプラス・インベストメンツは、2005年4月に(株)リプラス(元・東証マザーズ)の100%出資子会社として設立され、グループのアセットマネジメント部門において、不動産取得、リーシングの仲介業務を主体にプロパティマネジメント、保険代理店業を手がけていた。
 リプラス・アドバイザーズは、2006年9月にリプラスの100%出資子会社として設立され、グループ各社が手がける不動産ファンドのアセットマネジメント事業のうち、デューデリジェンス、投資スキームの構築・提案、ファイナンシャルアレンジなどを手がけていた。
 リプラス・ホスピタリティは、2007年5月にリプラスの100%出資子会社として、リプラスが行う賃貸住宅を主体とした不動産ファンドのアセットマネジメント事業でサービスアパートメントの運営を専門的に行う目的で設立された。
 しかし、不動産市況が厳しさを増すなかで親会社のリプラスの資金調達環境が悪化。今年9月末の資金決済にメドが立たず、9月24日に東京地裁へ自己破産を申請(同日破産手続き開始決定)したことで、子会社も連鎖する形となった。
 負債はリプラス・インベストメンツが約31億5571万円、リプラス・アドバイザーズが約11億5875万円、リプラス・ホスピタリティが約7億5392万円で、3社合計で約50億6840万円。

http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2813.html
(2008/10/28/帝国データバンク)

(2008/11/21→2008/10/28済)


posted by 管理人B at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リプラス ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

闇社会への資金流出事件(東経ニュース)


闇社会への資金流出事件 (東経ニュース2008/10/27)

「帝国データバンク」や「商工リサーチ」といった企業は倒産情報そのものを収集する企業です。ところで企業の倒産情報から一歩踏み込んだ見解を示す情報誌「東経ニュース」(東京経済株式会社)がリプラスの件について報じています。企業の名称は直接でていませんが、その限られた限定ワード「9月24日に破産を申したて」「東証マザーズ上場企業」「不動産会社」となれば、利害関係者からは当然リプラスであることは容易に判断できます。平成20年10月27日(本日)発行部分の「闇社会への流出事件」と言う題目で、何社か(ラディアホールディングス、クリスタルそして「リプラス」、井上工業と続く)出ており、そのひとつに「リプラス」の情報が掲載されています。これらの4社とリプラスは直接の話題には関係していません。
破産者となってしまったリプラスが従業員の給与まで確保できずいきなり民事再生法の適用申請を飛び越えて、破産に至ったのはかなり疑問視する声がいまだに多く聞こえてきます。姜元代表取締役の人柄だけに何か特別なあったのではないかと見る人もいます。際どいころから資金調達したとも言われており、今後も情報収集に努めたいと思います。


(以下、東経ニュースの一部より)
また、9月24日に破産を申し立てた東証マザーズ上場の不動産会社の破産劇に関しては、当初から「本当に資産が無かったのかどうか」疑問視されていたが、債権者会議の席上で社長が「SPCの資金35億円を流用して闇のルートへ流した。自分自身、生命の危険を感じており、身の安全のため、早期拘留を望んでいる」旨の発言が伝えられている。
(東経ニュース/2008/10/27/「闇社会への流出事件」のリプラス関係の部分より)
posted by 管理人B at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リプラス ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

リプラス破産から32日目

平成20年10月26日(日)、東京地方は晴天に恵まれ今週末までよい天気とのことです。気温は23度と10月にしては暖かい気温です。
 さて、リプラス関連では、リプラス関連の子会社や姜裕文元代表取締役の自己破産など、関係者にとりましてショッキングなニュースでしたが、気を落とさず前向きに進んでいただければと思います。
 今回の金融不況は並大抵のものではありません。皆さんで個々に力を合わせてかつご自身の危険も回避しながらこの危機を乗り切っていただければと思います。
株式会社デジタルチェックのレントゴー保証株式会社の動きも順調に進んでいるとのことで、徐々に回復にあるのではないかと思います。家主・賃借人の方もその部分をご理解していただければ、より早い復旧も望めると思います。
 週末なので本日はこれくらいにさせていただきます。
どうか残り少ない休日を満喫してください。

posted by 管理人B at 11:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。