2008年10月07日

リプラス株式会社からの賃貸保証事業譲受けに関するお知らせ

●株式会社デジタルチェックHPよりニュースリリース(株式公開企業のIRに相当)がでました。目立つ点は今年の3月期では760億円を
計上しています。(取扱高となっていますので「売上高」とは直接意味合いが違います。)またリプラスの賃貸保証事業部門(賃貸保証事
業部)のレントゴーについて譲受をするとのことです。目的はトータルソリューションなどもありますが、保証資金と代行回収資金の完全
分離が強調されています。
 

(以下株式会社デジタルチェックのHPより)
2008年10月7日
株式会社デジタルチェック
代表取締役社長 友水 良一
問合せ先:CFO 富永 郷三 TEL:03-5325-0963
http://www.digitalcheck.co.jp/


リプラス株式会社からの賃貸保証事業譲受けに関するお知らせ
総合決済サービス事業行う株式会社デジタルチェック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:友水良一、以下:デジタルチェック)は、

2008年10月7日付で『株式会社リプラス』(以下:『リプラス』、2008年9月24日午後3時に東京地方裁判所において破産手続開始が決定)の
一部事業の譲受け企業となることが内定しました。


『リプラス』から譲り受ける事業は、賃貸保証事業『レントゴー』です。『レントゴー』は、賃貸住宅の契約時にリプラスが家賃支払を保

証することにより、物件オーナー様・不動産管理会社様・入居者様のそれぞれをサポートし、賃貸借契約をスムーズにする商品として、業
界でトップシェアを誇っています。


不動産事業を行う関係者の皆様におかれましては、今回の破産の発表にあたって家賃の支払いに関し、大きなご不安を抱かれているかと思

います。
デジタルチェックは、不動産賃貸人の皆様や不動産管理会社の皆様への滞納家賃の支払いを、可能な限り履行し、早急に正常な賃貸保証事

業への回復を図る計画です。また、『リプラス』の従業員におかれましては、安心して業務に専念し、個々の力を発揮できるよう、雇用の
継続や処遇について最大限の支援をしていく所存です。近日中に、従業員の皆様へは、別途説明会の開催等を予定しています。


現在、当社は、リアル店舗およびネット店舗に対し、クレジット、銀行、コンビニ等の、多様な電子決済手段をワンストップで提供してお

り、年間取扱高は2008年3月期実績で760億円を計上しております。


今後、お客様におかれましては、当社決済代行事業とレントゴー事業との連携によって、賃貸保証機能に加えて、家賃の代行回収、滞納家

賃の早期払等、賃貸不動産管理業務のトータル的なソリューションのご提供が可能となります。
また、代位弁済家賃や代行回収家賃の支払機能につきましても、当社におけるトータル的な資金管理、保証資金と代行回収資金の完全分離

等、決済代行事業で培った、高度なキャッシュマネジメントにより、安全・円滑で確実なお支払いを保証いたします。


なお、詳細に関しては、今後のスケジュールが決まり次第、順次お知らせする予定です。


以上


http://www.digitalcheck.co.jp/system/contents/35/
(デジタルチェックHPニュースリリース/2008/10/07/)より



リプラス株式会社からの賃貸保証事業譲受けに関するお知らせ(株式会社デジタルチェックニュースリリースより)


●株式会社デジタルチェックHPよりニュースリリース(株式公開企業のIRに相当)がでました。目立つ点は今年の3月期では760億円を

計上しています。(取扱高となっていますので「売上高」とは直接意味合いが違います。)またリプラスの賃貸保証事業部門(賃貸保証事
業部)のレントゴーについて譲受をするとのことです。目的はトータルソリューションなどもありますが、保証資金と代行回収資金の完全
分離が強調されています。
 

(以下株式会社デジタルチェックのHPより)
2008年10月7日
株式会社デジタルチェック
代表取締役社長 友水 良一
問合せ先:CFO 富永 郷三 TEL:03-5325-0963
http://www.digitalcheck.co.jp/


リプラス株式会社からの賃貸保証事業譲受けに関するお知らせ
総合決済サービス事業行う株式会社デジタルチェック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:友水良一、以下:デジタルチェック)は、

2008年10月7日付で『株式会社リプラス』(以下:『リプラス』、2008年9月24日午後3時に東京地方裁判所において破産手続開始が決定)の
一部事業の譲受け企業となることが内定しました。


『リプラス』から譲り受ける事業は、賃貸保証事業『レントゴー』です。『レントゴー』は、賃貸住宅の契約時にリプラスが家賃支払を保

証することにより、物件オーナー様・不動産管理会社様・入居者様のそれぞれをサポートし、賃貸借契約をスムーズにする商品として、業
界でトップシェアを誇っています。


不動産事業を行う関係者の皆様におかれましては、今回の破産の発表にあたって家賃の支払いに関し、大きなご不安を抱かれているかと思

います。
デジタルチェックは、不動産賃貸人の皆様や不動産管理会社の皆様への滞納家賃の支払いを、可能な限り履行し、早急に正常な賃貸保証事

業への回復を図る計画です。また、『リプラス』の従業員におかれましては、安心して業務に専念し、個々の力を発揮できるよう、雇用の
継続や処遇について最大限の支援をしていく所存です。近日中に、従業員の皆様へは、別途説明会の開催等を予定しています。


現在、当社は、リアル店舗およびネット店舗に対し、クレジット、銀行、コンビニ等の、多様な電子決済手段をワンストップで提供してお

り、年間取扱高は2008年3月期実績で760億円を計上しております。


今後、お客様におかれましては、当社決済代行事業とレントゴー事業との連携によって、賃貸保証機能に加えて、家賃の代行回収、滞納家

賃の早期払等、賃貸不動産管理業務のトータル的なソリューションのご提供が可能となります。
また、代位弁済家賃や代行回収家賃の支払機能につきましても、当社におけるトータル的な資金管理、保証資金と代行回収資金の完全分離

等、決済代行事業で培った、高度なキャッシュマネジメントにより、安全・円滑で確実なお支払いを保証いたします。


なお、詳細に関しては、今後のスケジュールが決まり次第、順次お知らせする予定です。


以上


http://www.digitalcheck.co.jp/system/contents/35/
(デジタルチェックHPニュースリリース/2008/10/07/)より株式会社デジタルチェック

スポンサー企業が内定 リプラス

●朝日新聞系のasahi.comでは、賃貸保証事業(レントゴー)については裁判所の許可を条件として譲り受けをし、事業譲渡の範囲については現在協議中のこと、最も事業譲渡の分件で大きな点はレントゴー部門の従業員の継続採用ではないかということになるかと思います。従業員の雇用継続は大切なことではありますが、経営リスクの部分としては見逃せないことにあります。そうかと言って、現在のレントゴー事業を少ない人数で運営できるかということもレントゴーの質や信頼性の維持に問題が出てくるのかもしれません。


(以下参考)
スポンサー企業が内定 リプラス2008年10月7日
    
 破産したリプラスは10月7日、賃貸保証事業にかかるスポンサー企業が、デジタルチェック(東京都新宿区西新宿2丁目6番1号・友水良一代表取締役)に内定したと発表した。

 デジタルチェックは、クレジットカード決済やコンビニ決済など電子決済のネットワーク事業などを行っている。

 リプラスの賃貸保証事業については、裁判所の許可を条件として事業を譲り受ける予定で、事業譲渡の範囲については現在協議中となっている。
(asahi.com,朝日新聞社/2008/10/7)
http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN200810070002.html
http://www.asahi.com

posted by 管理人B at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リプラス ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社デジタルチェックの事業内容

破産者株式会社リプラスの大きな事業の1つの、レントゴー(賃貸保証事業部)の譲渡先に内定している、株式会社デジタルチェック(株式非上場)は「電子決済」の開発・企画・運用・営業を行う、情報通信企業である。コンビニエンスストアなどの電子決済システムなどでは有名企業。

 本社は東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル(新宿高層ビルの一角)
 非上場企業ではあるが、財務内容なども良好などの理由もあり、かねてから上場などの噂がある。

http://www.digitalcheck.co.jp/

(速報)リプラス・レントゴー(賃貸保証事業)の事業譲渡にデジタルチェックに内定。

平成20年10月7日発表で破産者株式会社リプラスの事業部の1つであるレントゴー(賃貸保証事業)の譲渡先が、「株式会社デジタルチェック」(東京都新宿区西新宿)に内定した模様です。

スポンサー内定のお知らせ
平成20年10月7日
破産者株式会社リプラス
破産管財人弁護士 山川萬次郎
破産者株式会社リプラス(以下「リプラス」といいます。)の賃貸保証事業に
かかるスポンサー企業として、本日、株式会社デジタルチェックを内定しまし
たので、下記のとおりお知らせいたします。

1、スポンサー内定に至る経緯
リプラスは、平成20年9月24日午後3時東京地方裁判所において破産
手続開始決定を受け、当職が破産管財人として選任されました。
その後、当職は、リプラスの資産の最大限の回収と損失の最小化を図るた
め、また、不動産賃貸人様の方々や不動産管理会社の皆様の不安を解消し、
従業員の雇用の継続を図るため、特に賃貸保証事業についての早期かつ円滑
な事業譲渡を行うべく活動をしてきました。
上記方針のもとに、昨日入札手続を行い、本日、株式会社デジタルチェッ
クを、スポンサーとして内定しました。
2、内容
(1)事業承継会社
東京都新宿区西新宿2丁目6番1号
株式会社デジタルチェック 代表取締役 友水良一
(2)事業承継の内容、方法
リプラスの賃貸保証事業について、裁判所の許可を条件に、事業譲渡
をする予定です。事業譲渡の範囲等については現在協議中です。
(3)従業員の雇用
リプラスの従業員について可能な人数を新スポンサーに引き継いでも
らうことを希望しています。従業員の皆様へは、別途説明会の開催等を
予定しています。
3、今後のスケジュール
詳細が決まり次第、順次お知らせする予定です。
以 上

http://www.re-plus.co.jp/ja/news/081007/081007-1.pdf
posted by 管理人B at 13:23| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | リプラス 今後の見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リプラスIR情報が更新2008/10/7

リプラスのIR情報が更新されました。
スポンサー内定企業(株式会社 デジタルチェック)のレントゴー保証譲受に関する内容です。


2008/10/7
賃貸保証事業のスポンサーが内定しましたのでお知らせいたします。


http://www.re-plus.co.jp/ja/ir/index.html
posted by 管理人B at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リプラスIR 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リプラス破産から13日目

平成20年10月7日(火)、昨日の東京は曇で時々晴れ間がみえました。気温は22度と平年並みの気温。週末は晴天になりそうです。リプラスやその中のレントゴー保証がどのようになって行くか、投資家、家主、賃借人、管理会社、労働者は大変気になるところだと思います。早めに決まれば、なんとか著しい損害は避けられるのかもしれませんが、それでも前途はかなり多難です。滞納にあった家主は不安でしょうし、賃借人も管理会社との意見の対立も少しは多く登場する事でしょう。労働者もこの700人規模を新会社が皆平等に受け入れるだけの資力があるのかどうかも未知数です。そのような状況でこそ、正しい情報ちゃんねるが重要となって来ます。
昨日、目についたニュースは、海外留学の仲介の大手の旅行会社である「ゲートウエイ21」(東京都新宿区)の経営破綻です。10月5日に債権者説明会が開かれました。しかし、そこは200名しか、はいれなかったと言う事で、会場の外に50mの列ができたそうです。代理人の弁護士によると、昨年の6月位から、資金繰りに苦しくなったと説明、そのうえ社長の福井伴昌氏は私財4000万ほど出して対策をたてたとのこと。そうとは知らない利用者は百万単位のお金を払い込みしていながら、そのお金は留学先に支払われず、本来の目的とは違う会社事務所の家賃な人件費に消えて行ったらしいです。
この事は何か類似しているのか?とも感じます。
posted by 管理人B at 03:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。