2008年11月01日

お詫びと訂正)リプラスレジデンシャル投資法人IRの「運用会社」株主異動などでの解釈の件

お詫びと訂正下記のもの3300株に関しては、リプラスリートマネジメント(ミカサアセットマネジメント)のものでありまして、リプラスレジデンシャル投資法人のものではありませんでした。しっかりと標題に「運用会社の株主・・・」とも書いてあります。
 上場等はされていないので、値決められないとなります。
  ご指摘くださったナラ・ケイカンさまありがとうございました。


3300株 (現在の10月30日終値の値段が97600円) 
つまり3300株×97600円=322,080,000円(3億2208万円)ということになります。
 通常の考え方ですと税金もしくは、労働債権、一般債権(優先するもの)というようになるのでしょうか。
または、準備されていなければ、破産管財人の費用にも先になりそうです。
約300億強の債務の1%となります。

今後の破産管財業務に期待したいところです。


広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。