2009年03月11日

不動産ファンドのパシフィック、更生法を申請

●話題によくあがっていた、不動産ファンドのパシフィックホールディングズが倒産(会社更生法の適用)を申請しました。不動産ファンドはリプラスと同業になるのですが、やはり
経営破たんの原因はサブプライムローンの影響とも考えられます。近頃の新興不動産関係の企業は大手の企業と違うのは「内部留保」がないもしくはすくないという部分であり、万が一の
不測の事態の時にはそれが大きく影響いたします。


(以下参照)
不動産ファンドのパシフィック、更生法を申請
 経営再建中の不動産ファンド大手、パシフィックホールディングスは10日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、財産の保全命令を受けたと発表した。子会社2社を含めた負債総額は1940億円と、2008年度に倒産した上場企業で4番目の規模。不動産不況で業績が悪化、中国企業から資本支援の受け入れを目指したが、合意を得られず、資金繰りに行き詰まった。傘下に不動産投資信託(REIT)2社を抱えており、新たなスポンサー探しが急務となる。

 同日記者会見した織井渉社長は「(資本参加を目指した)中国からの入金が2月末になかった段階で信用不安が広がり、資金繰りが厳しくなった」と説明した。(10日 21:02)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090311AT2D1002M10032009.html

(2009/3/10日経ネット)



posted by 管理人B at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(その他不動産会社) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。