2009年05月08日

AIG:東京ビル、日生が買収へ

●注目の保険の最大手グループAIGの東京ビルを日生が買収する見込みです。皇居が見える所として注目されていました。
 しかし、AIGはリーマンブラザーズ証券とともに「金融不況」の激震地だけでなく、AIGについては更に、公的資金を注入されたのにも関わらず、
幹部らに多額の賞与を支給していたことが問題となっています。

(以下参照)
AIG:東京ビル、日生が買収へ
 経営再建中の米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が売却交渉を進めていた「AIGビル」(東京都千代田区)を、日本生命保険が約1000億円で買収する方向で最終調整に入ったことが8日分かった。来週にも正式契約する見通し。

 AIGはリストラ策の一環として、同ビルを土地も含めて売却する方針を決め、2月から複数の金融、不動産大手と交渉に入っていた。不動産市況は冷え込んでいるが、ビルは皇居の堀に面した一等地にあるため、高額で売却される見通しとなった。ビルは地上15階建てで、現在はAIG傘下のAIU保険日本支社などが入居。築35年のため、日本生命は将来的には再開発も視野に入れているとみられる。【宇都宮裕一】

http://mainichi.jp/select/world/news/20090508dde007020079000c.html
(2009/5/8/毎日.jp 毎日新聞)



広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。