2009年05月12日

架空社債で資金集めか=不動産管理会社を捜索−福岡県警など

●以前から問題になっていた不動産管理会社「丸美」(福岡県福岡市)についてついに福岡県警が強制捜査に入りました。
 「破産になることを知っていて」あえてやったというのが強制捜査の要因になっているようです。

(以下参照)
架空社債で資金集めか=不動産管理会社を捜索−福岡県警など
 昨年8月に経営破綻(はたん)した不動産管理会社「丸美」(福岡市、民事再生手続き中)が、架空の関連会社名義で社債を発行した疑いが強まったとして、福岡県警などは12日、偽造有価証券行使容疑で、関係先数カ所を家宅捜索した。
 捜査関係者によると、丸美は2006年、架空の関連会社名義で偽の社債を発行し、資金を集めた疑いが持たれている。
 丸美をめぐっては、運営するリゾートホテル会員権の購入者らが「破綻を知りながら販売を継続した」などとして被害者の会を設立。福岡、熊本、鹿児島などの県警に詐欺容疑で経営陣に対する告訴状を提出し、先月には偽造有価証券行使容疑でも福岡県警に告発していた。(2009/05/12-12:43)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009051200388
(2009/5/11/時事ドットコム)



【速報】丸美関係先に家宅捜索

不動産管理会社、株式会社丸美 (まるび)(民事再生手続き中、福岡県福岡市)に家宅捜索が入ったようです。

http://www.data-max.co.jp/2009/05/post_5519.html
(2009/5/11/九州企業情報 データマックス)

広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。