2009年07月22日

不動産取引じわり回復 金融不安後退、4〜6月7%増

●不動産取引について明るい兆しが見えたようです。まだ雇用問題ではいい話はありませんが、不動産セクターの景気が回復すれば
全体の産業の景気も上向きになり製造業も順調な回復をみるでしょう。しかし、今回の金融不安は不動産投資やサブプライムローンの影響ですから
おかしな投資や投機が現れないようしっかりとした規制を全世界でかけるべきです。


 

その後


2009年07月20日

【韓国ブログ】韓国の不動産バブルは消える直前か?

● 韓国も当然リーマンショックの影響を受けています。日本はまだまだリーマンショック前の水準まで戻っているとは言えませんが、
 日経平均もこの間、1万円を超えるというところまで来ていました。韓国がよくなれば日本の不動産投資も徐々に回復すると思います。


 

その後

2009年07月18日

生活保護費:千葉市の任意団体、路上生活者にアパート借りさせ「ピンハネ」

●生活困窮者に対するNPO法人(特定非営利活動法人)の関連です。この市民活動団体シナジーライフという団体は、住むところに困窮している「生活困窮者」に住まいの斡旋と連帯保証人を提供している団体です。不動産賃貸の業務はしていません。
年越し派遣村に大きく関与していた特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい と類似した部分はあります。
 実際生活困窮者が生活保護として受け取っている費用だけで単独で住居を確保するのはかなり困難なことで、その費用の取り分が多すぎるのではないかというところでトラブルが発生しています。
現実には、そのような場合は自分自身で借りて支払をしているのなら、2万だけ残るというのはありえないこととなります。


 

その後
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。