2009年07月17日

【from Editor】やっぱり、派遣村の何だかなぁ (年越し派遣村)

●昨年はサブプライムローンに端を発した「リーマンショック」その煽りを受けて、金融・不動産投資・建設をはじめとする企業は 倒産という結果を招いたところも少なくありませんでした。
 今年は年頭から「年越し派遣村」の話題が大きく占めていろいろな議論や緊急な雇用対策が持ち上がりました。当然このような活動を行うには何らかのバックボーンや特殊なスキルなどが無ければ行う
事ができません。その後ろ盾になっていたのが労働組合や特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい などの活動団体であったわけです。
 もし、これらの活動団体が行わなくてもいずれは他の活動団体が行っていたのかもしれません。その場合でも同じような批判は当然あることでしょう。
結局誰かが行わないと解決しないということです。


 

その後


2009年07月16日

破綻REITのニューシティ、債権者集会で米ファンド案否決(不動産投資信託〜REIT)

● 昨年の10月9日にご存じの通りニューシティレジデンス投資法人がリート市場初の倒産(民事再生法適用申請)しました。
ローンスターは過去にユニークな住宅ローンなどに特化している東京スター銀行の関係では有名ですが、今回は、ローンスター(いわゆる投資家側)の提案する案が否決されたということです。
 したがって、投資家にとっては、やや悪い条件での再生を進めていくような方向で進められるものと考えられます。
純粋な社債などでは民事再生に至った場合は、当初の額面より減額する方向になっての分配となります。

その後

2009年07月15日

リート支援ファンド、運用は最長5年半 =国交省検討委=

●リートの支援のためのファンドの設立が急ピッチで進んでいます。
やはり金融庁がリートの保護を目指すスタンスでいても昨今の金融不況の打撃による市場の不安はぬぐい切れ無い状況です。
 いち早く信用を取り戻しせば、雇用問題なども大きく前進するかと思います。


 

その後
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。