2009年07月22日

不動産取引じわり回復 金融不安後退、4〜6月7%増

●不動産取引について明るい兆しが見えたようです。まだ雇用問題ではいい話はありませんが、不動産セクターの景気が回復すれば
全体の産業の景気も上向きになり製造業も順調な回復をみるでしょう。しかし、今回の金融不安は不動産投資やサブプライムローンの影響ですから
おかしな投資や投機が現れないようしっかりとした規制を全世界でかけるべきです。


 

その後


広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。