2009年12月31日

公設派遣村600人超す

日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」によると、公設の派遣村は昨年の年越し派遣村の人数の500人を既に上回り、「雇用情勢」の一層の悪化を指摘しています。現実に各新聞報道をみても求人倍率が良くなったという記事はなく、今後の雇用情勢が一層深刻化していくのではないかという懸念も指摘されています。


 

その後

2009年12月30日

年越し派遣村:県内初、北区に開設 岡山、倉敷でハローワークも開所 /岡山

● 「官製年越し派遣村」が急きょ東京都主催で行う事が決まったわけですが、東京都の大体の人口は1千万人といい、人口の比率にすると約1割となります。そう考えると残りの9割の人の割合の人がこのようなホームレスの人もいるという考え方になります。
 岡山からわざわざ東京に出るという人は交通費の関係もあり皆無でしょう。
すると昨年同様各地で行われた「地方版派遣村」も必要になってくるのかもしれません。


 

その後

2009年12月28日

■サブリース事業者団体設立・・・日管協

● 「サブリース」の事業者団体が成立するとの事です。通常の管理に比べて、空室保証をするなど、より一歩踏み込んだ賃貸管理ということで、付加価値をつけるといったほうがいいかもしれません。この不況下なので、家主の方も自分でできることは自分でやるというスタンスをとる人もすくなくありません。こういう時に同じ業種の人達が集まって一致団結して不動産管理の重要性をアピールするのもいいことでしょう。


 

その後
posted by 管理人B at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃借人・不動産所有(持家)関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。