2010年01月08日

派遣村、所在不明200人 就活費2万円支給後に続出

●色々と不具合はでているものの、約1割の人が早期に就職を見つけて退所しているということですから、この1割という割合は通常の考え方からではかなりいい方向に行っているのではないかと思います。もちろん色々な人がいるのですから、働く目的ではなく、こういった一時的な金銭を目的にしているひとの割合も多くても仕方がないことなのかもしれません。
 刑事裁判では「1000人の罪人を逃しても1人の無辜を出してはならない」という考え方がありますが、そこまではいかなくても、1割の本当に困った人の助けになれば、この派遣村は成功といえるのではないでしょうか。この反省は今後に活かせばいいのだと思います。

 


 

その後


広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。