2010年10月02日

SFCGが法人2税など滞納分9億円以上を全額納付   2010.10.2 01:00

●SFCGの話題になります。現在管財業務が進行していますが、税金の問題は何回か債権者集会を行っているうちに発生してきます。そこで、税金は一般債権よりも優先されているため、必ず税金は丸ごとそっくり持っていかれてしまうのが現状です。リプラスの債権者集会でも「税金」の問題は発生しましたが、なんとか財団債権と言われる労働債権まで満足して配当することができたので、その点は難なくこなしてきたようです。しかし、リプラスの300億強の債権に対し約20億程度の残余財産となっていたら、一般債権への配当は1%程度になってしまうのが現状です。そういう意味ではSFCGの一般債権も1%程度と見込んだ方が無難ともいえるでしょう。

その後


広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。