2011年08月02日

安愚楽牧場:経営悪化 和牛オーナー商法、出資者ら「元金だけは返して」 /栃木〜刻刻と進む著しく出資金の返還は厳しい状況


●昨日の安愚楽牧場(あぐらぼくじょう)の「経営破綻」発表の翌日になりますが、出資金の返還はかなり厳しい状況に追い込まれるのではないかと、思います。出資した人も厳しい状況ですが、その「最悪のシナリオ」は覚悟しておいておいた方がいいかと思います。

 しかし、そうは言っても、出資した以上元金(できれば配当相当の分も)を取り戻す事も落ち着いて考えなくてはなりません。諦めるのはまだ早すぎます。だからといって、「のほほん」としていてはいけません。このまま「のほほん」としていれば本来帰ってくるべきものも帰ってこないのが実情です。

 では、どうすればよいか。それは、可能であれば出資者同士のサークル(社会人サークルと同様の運営でかまわない被害者の会)を作ることです。本来ならそのサークルを消費者系の弁護士が率先してつくれればいいのですが、こういった安愚楽牧場関係に過失(善管注意義務違反など)があるのかわからない状況では、なかなか出来ないのが実情です。

 本来それだけの債務(負債が600億円超)という金額にもなれば、当然倒産(民事再生法の適用申請など法的整理)をしてもおかしくありません。それを行わないのは、やはりその破綻のきっかけが東京電力の福島第一原発の放射能汚染によるもので、その「補償金」の宛を見込んでいると目論んでいるのだと思います。

 しかし、出資者への配当や返金どころか仕入れ業者への支払いも停止している現在、仕入れ業者にでも優先して代金を払って行かなければ、仕入先は安愚楽牧場より先に破綻してしまいます。東電や政府へがすぐにでも補償金を払ってくれるのなら別ですが、どう考えてもすぐにいや2〜3箇月後に払ってくれるような気配は今までの状況を見ても期待できないでしょう。となると安愚楽牧場への補償金の支払いよりも、安愚楽牧場の法的整理の方が先にきてしまいます。

 そうなれば出資者独自の破綻原因究明も含めて、集団で訴訟を起こすしかないのです。その訴訟相手も安愚楽牧場だけでなく、東電と政府へも同様に被告として仕向けるしかないのです。
 それに昨日の破綻の直前の知らせまで、当ブログでも「牛さんへのお小遣い」と題した広告宣伝が著しく頻繁に掲載されていたのも記憶に強く残っています。そうなると、8月1日近くに募集していた出資金についてはその使用に着手していない可能性も考えられますので、それだけ返金という事も考えられます。ニュース元・資料


破綻におわせて過払い金カット 捨て身の戦略打ち出すアイフル〜武富士のようになるのも「分読み」段階

● 消費者金融のアイフルは、大手と言われる消費者金融の中で独立系といわれる会社です。もう一つのアコムは三菱東京フィナンシャルグループが、プロミスは三井住友フィナンシャルグループが、後ろ盾になっているので、後者の2者は少しは安心できるのですが、アイフルだけは私的整理のひとつと言われても「倒産」状態といえるようなものなので、こういうことまで行なっていれば、おそらく法的整理の倒産(例えば民事再生法の適用申請)も「分読み」段階にちかづいているのではないかと思います。
 
 過去にこのような実情(貸しはがし)のようなのが明るみにでたところは確か2008年のリーマンショックの頃事業者金融のSFCG(旧 商工ファンド)が同じような事をおこなっていたことがあります。正常に返済をしている貸している先に「早く返せ」ということでした。その後2009年2月23日に民事再生法の適用申請を出したところから、アイフルも武富士と同じような所に行き着くのも時間の問題だと思います。
 法的整理の倒産処理となってしまえば、訴訟もできない状態になるので、特にアイフルに対しての過払い金請求に一層の拍車をかけるのではないかと思います。

 今過払い金の請求をすればある程度の戻りは期待できますが、これが遅くなり、「法的整理」にでもなれば、武富士のように返金率は3.3%位になることも充分予想され、ただ過払い金だけをもっていかれたということになります。
 アイフルは従業員という「負債」も大きく抱えているのだから、今アイフルから借りなくなる人も多くなることを考えるとやはり「今」しなければというのが結論だと思います。




ニュース元・資料
posted by 管理人B at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 貸金・消費者金融・クレジット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日のつぶやき

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
刑法ニュースのブログ : HideBBS通知 http://lb.to/qEshPk at 08/01 23:24




tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『和牛オーナー牧場が経営危機=会員3万人、原発事故が影響−栃木〜武富士のような過払い金請求と同じような結果は避けたいところです。』リプラス 情報収集組合|http://re-plus.seesaa.net/article/217839249.html at 08/01 18:56

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年07月21日のつぶやき』リプラス 情報収集組合|http://re-plus.seesaa.net/article/216024811.html at 08/01 14:21

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『ラハイナコーポ、破産手続き開始決定 負債総額は約65億円〜携帯電話事業から不動産投資事業に転換したもののついに債権者破産』リプラス 情報収集組合|http://re-plus.seesaa.net/article/217803306.html at 08/01 13:51

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年07月31日のつぶやき』平成電電  被害者の会 JV|http://sosyo.seesaa.net/article/217731048.html at 08/01 03:57

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年07月31日のつぶやき』東京人脈スクエアブログ|http://tokyojin.seesaa.net/article/217730952.html at 08/01 03:55

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年07月31日の有名つぶやき』平成電電被害者の会 談・投資 戦闘日記|http://heiseidenden.seesaa.net/article/217730950.html at 08/01 03:55

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年07月31日のつぶやき』リプラス 情報収集組合|http://re-plus.seesaa.net/article/217730946.html at 08/01 03:55

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年07月31日のつぶやき』東京人脈スクエアhidebbs|http://tojin2.seesaa.net/article/217730944.html at 08/01 03:55

posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。