2011年10月15日

日本振興銀行(民事再生手続中)の債権者集会は2011年11月15日(来月の15日)に、再生計画案の説明。

民事再生手続き中の日本振興銀行が今年2011年11月15日に債権者集会を開催するとのことです。
 

 つまり、債権届も終了し、債権認否や一般調査期間も終了し、そして再生計画案に対する説明で債権者に投票を求めるということになります。
 その計画案の内容が「初回弁済率27%」ということなので、まずは27%をお支払いしますよ。それ以降は、収入により弁済をします。そんな内容なのだと思います。

 この「債権者」というのは、主に定期預金で1000万円以上あずけてしまった預金者の事をさしているのだと思います。
 この銀行は、普通預金がありません。定期預金の取り扱いとなっています。普通預金も定期預金も「ペイオフ」ということであずけいれした銀行に対して、1000万円迄は元本及びその利息とも保証いたしますが、それを超える分に対しては保証外となります。というのが、ここでの規則です。
 したがって、日本振興銀行での預金者のなかでの債権者は、この定期預金1000万円を超える分もあずけてしまった預金者ということになります。

 仮にこれが、全預金者が保護に値しないのであれば、その弁済率というのも50%〜60%になるのだと思いますが、1000万円以下の分を最優先していくそこで足りない分は預金保険機構が1000万円以下の預金の分への保護になるわけですから、預金保険機構のプールしたお金は使用していないというような考え方になるのかもしれません。

1000万円を超える預金者は人数的にはあまり多くないというのですが、やはりあずけたところが「銀行」であって、問題となります。
これも当然旧経営人(個人が破産していなければ)への賠償問題となります。尚整理回収機構が木村剛元会長をはじめとする旧経営陣に足して、50億の賠償請求を東京地裁におこしています。
 


日本振興銀行は、SFCGの過払い金倒産などのような絡みなど様々あり、中小企業を助けるという理念は大変すばらしいものでしたが、所詮事業者金融を銀行にしたような形のものとなってしまい。甘い考えが破綻にいたらしめたということになります。

 


ニュース元・資料


安愚楽牧場(民事再生手続き中) 預託農場問題、大分県で弁護士による説明会。

安愚楽牧場の債権届の発送もたけなわとなっているようですが、
 大分県で安愚楽牧場の預託農家を対象にした弁護士の説明会が行われたとのことです。
現実問題として、牛の委託料と飼料代が優先していかなければ、オーナー債権者も沈没してしまうことになってしまいます。
 安愚楽牧場は、刻一刻と沈みかけているので、いち早く安愚楽牧場の手から離れなれるというのが預託農場の今後の道となります。しかし、そうはいっても、預託農場自体が採算の合わない方法だといわれていますので、その部分をどうするのかというのが焦点となります。



ニュース元・資料

小沢一郎 裁判  東京地裁第2回公判、東京地検特捜部における密室聴取、生々しい状況。石川知裕議員の「隠し録音」を法廷で再生

小沢一郎元民主党代表の第2回公判の件、以前にもお伝えしたように、この裁判の行方は小沢一郎被告人本人がこの件「収支報告書」に嘘の記載をされたことを知っていたかどうかという事に限られます。

 それを立証するために、あの手・この手で捜査をしていくということです。


 基本的に刑事裁判(刑事訴訟)というのは、法律に違反し、しかもその中に「罰則規定」が盛り込まれているときに刑事事件というものが発覚するわけですが、それでも必ずしもそれを罰すればいいのかというとそうではありません。それが刑事訴訟法に規定されている「起訴便宜上主義」と言われるものです。

 ということは、検察においては、起訴するか不起訴にするかという裁量を任せられているということです。これは明らかに有罪になるであろうと思っても、「まあ今回ははじめてであるし、反省もしているから不起訴にしよう」ということから、「人一人殺してたけど、深く反省もしているから、不起訴(おとがめなし)にしましょう。」ということも可能です。


 しかし、実際問題、「人を殺しておいて(殺人)明らかに有罪が得られるのに、不起訴にする」ということは、有り得ません。これが事実としたら、国民から非常に責められますし、国会でも大問題ですぐさま「法律の改正」が行われます。それに軽い罪であっても公開の裁判では行わない「略式命令」やそれに伴う「罰金・科料(かりょう)」という罰も存在していて、言い方は悪いですが、「お金を払うこと」で済まされるという性質のものですから、明らかに非があるのに軽いといえる罰をも課さないというのは、社会正義にも反しますし、国の税金を無駄に使うことにもなります。

 ということなので、今の検察のスタイルとしては、「有罪」にできるものは起訴するというスタンスをとっているのはそういうところから来ています。
そうなると、逆に「不起訴」(起訴猶予も含めての不起訴)にするというのは、公判が維持できない、つまり「無罪」になってしまう可能性が少しでも存在しているということの現れともなるのです。

 ですから、「不起訴」というものの中には理不尽なことに裁判をやれば無罪になる可能性が充分にあるのに「不起訴」(起訴猶予;本来は有罪ではあるけど、本人も認めているし、起訴するには値しない)ということで片付けられてしまうという矛盾が発生してしまうのです。

 石川議員の場合、ゲロ(罪があることを自白する)してしまった中にはこういった部分(罪であることを認めれば、おとがめなしにする、もしくは略式命令で済ますなど)の誘導が存在するのではないかとも勘ぐりたくもなりますが、そういう部分も録音の中には含まれていないような感じです。

 通常検察が公判を維持するという場合は「起訴した以上無罪は許されない」ので、こういった録音の部分は証拠として出さないのが普通なのですが、今回の場合は起訴の要因となった組織検察審査会とは責任の共有もないですし、検察庁(東京地検特捜部)は捜査はしたとしても起訴に至らしめた責任の所在はないので、恐らく「本当の真実の追及」という意味もあって、録音の公開をしたものと思います。
 
 仮に小沢一郎被告人に「無罪」が確定しても、検察が責任を取ることは無いでしょうし、それを誰が責任をとるのかという行方がとても気になるところです。

 過去の現実な部分としては、小沢氏が仮にクロだとして、そのような本人には証拠不十分で起訴ができなくても、その秘書などが罪をかぶってしまうのが大方あったようです。そして、その罪をかぶった秘書を最後まで面倒を見るということが、今までの政治家のスタイルだったというところは、しばしば、垣間見られたところです。
 そういう意味では小沢一郎氏は、その最後の政治家であるのかもしれません。

 

 

ニュース元・資料
posted by 管理人B at 15:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸山会(政治資金規正法違反) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2011年10月14日

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
平凡な日 社会人サークルhttp://t.co/P1GBIvJt社会人サークル新松戸駅 癒しの風 at 10/14 22:38

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/2TpB4NOa at 10/14 18:19

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『小沢一郎元民主党代表第2回公判、「異例の土地取引」不動産会社社員が証言』リプラス 情報収集組合〜社会人サークル…|http://t.co/IeBJkVpN #rikuzankai at 10/14 15:13

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『エンドウ物流(千葉県野田市)が東京地裁より破産手続き開始決定。中小企業緊急雇用安定助成金の不正受給が端を発し負債総額9億円』リプラス 情報収集組合〜社会人サークル…|http://t.co/66Q0d0rl #hasan at 10/14 12:05

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『鶏の卵の大栄ファーム(千葉県香取市)が東京地裁より破産手続き開始決定負債総額約25億円、東日本大震災で打撃』リプラス 情報収集組合〜社会人サークル…|http://t.co/ZdeMkR8A #hasan at 10/14 11:41

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年10月13日のつぶやき』平成電電  被害者の会 JV|http://t.co/Op8OUDBT at 10/14 06:50

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年10月13日のつぶやき』東京人脈スクエアブログ社会人サークル部門|http://t.co/gY17uAmG at 10/14 06:48

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年10月13日の有名つぶやき』平成電電被害者の会 談・投資 戦闘日記|http://t.co/Q4du8Ubf at 10/14 06:48

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2011年10月13日』リプラス 情報収集組合〜社会人サークル…|http://t.co/5gMGUwpw at 10/14 06:47

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年10月13日こういうのには気を付けましょう。』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/1SJBDQJT at 10/14 06:47

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
2011年10月13日の東京人脈社会人サークル行事速報版 | http://t.co/bC802gzX at 10/14 00:16
posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。