2011年12月30日

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2011年12月29日

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
年末の大掃除 社会人サークルhttp://t.co/vmfq4z8F社会人サークル新松戸駅 癒しの風 at 12/29 20:24

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年12月28日のつぶやき』平成電電  被害者の会 JV|http://t.co/gclPzjYD at 12/29 04:08

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年12月28日のつぶやき』社会人サークル部門(現在実験試作中です)|http://t.co/7Qqz27vW at 12/29 04:06

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年12月28日の有名つぶやき』平成電電被害者の会 談・投資 戦闘日記|http://t.co/6d9DAnN1 at 12/29 04:06

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2011年12月28日』リプラス情報収集組合〜不動産投資・倒産…|http://t.co/POLMw3Lg at 12/29 04:06

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2011年12月28日こういうのには気を付けましょう。』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/xRW1GwpY at 12/29 04:06


tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『武富士(過払い金請求により倒産で会社更生手続き中)、迷走のスポンサー再選定 Jトラストが支援』リプラス情報収集組合〜不動産投資・倒産…|http://t.co/MFMQDCtb #武富士,#Jトラスト,#会社更生法,#DIP型会社更生法 at 12/29 02:56

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
2011年12月28日の東京人脈社会人サークル行事速報版 | http://t.co/vRwdxAne at 12/29 00:04


posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

自己破産:東京地裁へ、ゴルフ場経営の2社(群馬の東日本興産と栃木の上信レジャー開発)、負債額305億円

先日お伝えいたしましたが、栃木のゴルフ場経営の東日本興産(栃木県塩谷町)と関連会社である上信レジャー開発(群馬県藤岡市)が自己破産の申請を東京地裁にいたしました。負債総額は2社あわせて308億円となります。
 結局の敗因はやはり利用者が少なくなってきて、預託金償還ができなくなってきたのが大きな要因なのかと考えています。
 ゴルフ会員権は資産としてよく扱われましたが、ここ数年の不況や経済情勢の変化によってゴルフという産業は贅沢の中の贅沢という産業となってしまい、庶民の足から遠のく形となっています。
 今後多くのゴルフ場が方向転換をしてかなければならないのが実情となってくるでしょう。


ニュース元・資料
posted by 管理人B at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越し派遣村 開設から3年 支援低調「忘れられる」失業者 〜自己破産と生活保護の間で生きる人たちが多くなれば日本も危ない

2008年のリーマン・ショック(米・リーマンブラザーズ証券のサブプライムローンを端に発した経営不況)の影響は現在でも景気の低迷への坩堝(るつぼ)の尾を引いています。さらに今年の震災も追い打ちをかけたため景気の上向き気配も未だ不透明な状況です。
 そんな中2008年の年末年始にかけて東京の日比谷公園で開催された「年越し派遣村」(村長が特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやいの事務局長の湯浅誠 氏、名誉村長として弁護士の宇都宮健児 氏)は非常に大きなインパクトを与えました。派遣切りが行われてしまうと、その労働者は低賃金(時給1000円程度)のため、その月の生活を支えるのが精いっぱいで「蓄え」があまりできない状態です。そのため、雇用保険などがあるにしても、今の不況の中満足の行く正規雇用には到底ありつけないというのが本当の状況です。

 たとえば時給1000円の派遣労働者の賃金は1000円×8h=8000円、それが月20日の労働で
                          8000円×20日=160,000円(1か月の給料)
                    1年間働いて160,000円×12ヵ月=1,920,000円(年収)

 でなんと同じ正社員(正規雇用労働者)と同じ労働時間で、200万円もいかないのです。

 年収200万円では生活を切り詰めてなんとか1人で生活していけるというものです。


 その時派遣切りにあい、消費者金融などで借金やローンを抱えてしまっている人は、先立つものがないため、支払いが滞り、自己破産となる人もでてきます。その一方で、借金しなければならないような状況にきてしまっているため「生活保護」を申請するという人もかなり増えてきています。
 やはり、国会では様々な議論はあるのかとおもいますが、まず雇用をしっかりとさせることが第一です。そのため、安易な公共事業の削減などはやめて、国内のお金の動く速度をもっと速めていかなければなりません。日本人1人1人が元気にならなければ国の税金は増えません。とにかく雇用対策をしっかりやる。それが大事です。









ニュース元・資料
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。