2012年03月27日

津山総合食品卸売市場(岡山県津山市)を津山市が破産申し立て 負債総額は約5億7100万円〜「債権者破産」結局は体のいい血税負担なのでは。

津山総合食品卸売市場(岡山県津山市)が経営破綻となりました。「経営破綻」(倒産)というのは、債務の弁済(借金の返済)ができないから倒産というのであって、借りた金がなければ「倒産」ということはありません。
 今回の場合は、倒産となるのですが、長期に渡り市町村税(この場合は岡山県津山市)である「固定資産税」を滞納しているということで、津山市が岡山地裁津山市部に津山総合食品卸売市場の破産申し立てをしました。つまり「債権者破産」ということになります。

 倒産の法的処理(つまり民事再生・会社更生・破産など、裁判所が絡む倒産処理)は、そもそも当事者(債務者)の保護を目的とするので、それにより、直接債務者への「債権回収」ができなくなる事を意味します。

 つまり「津山総合食品卸売市場」はもう倒産なのであるんだけど、「破産申し立て」により強硬さ債権回収から保護されながら、事業を閉鎖(清算)するという事になります。

 今回の場合どういう事が起こったかというと、本来なら「協同組合津山総合卸売市場」が自らの資金をもって「破産の申し立て」(自己破産)をするのが普通なのですが、どうもその金もない(もしかしたら出したくないかも・・)ということで、「自己破産の費用も津山市でお願いね!」と打診されたので、津山市が津山市の血税をもって、「協同組合津山総合卸売市場」の自己破産の資金を捻出した。⇒これが「債権者破産」の実態ということです。

 一見「債権者破産」というのは、外見からはカッコよくみえるのですが、実態をよく考えてみると、債務者が自己資金で破産をせず逃げ回っているから、「債権者の金で破産してくれ」これが、本当の「債権者破産」の姿なのです。

 例えは少し悪いのですが、力士(相撲取り)は、トイレで用(大きい方)をした時に、お尻を拭けない人(平たくいえば、ケツをぬぐえない人)がいます。
 体格的には、かつての「小錦」や「高見山」なんていう大型で体重の多い力士は、付き人にお尻を拭いてもらっているという話をよく聞きます。
 一方、「千代の富士」をはじめ、筋肉質の力士は当然一般の人と同じように自分でお尻を拭いています。
千代の富士のような力士は、会社でいえば健全な営業となり、小錦や高見山は、自分ではできないので、「倒産」という形になります。そして、お尻を拭く付き人にトイレットペーパー現物もしくはお金を渡して、コンビニやドラックストアへトイレットペーパーを買いにいかせること。これが「自己破産」という言い方で、さらに、お金が無いから付き人にお金を立替えてもらい、トイレットペーパーを調達させること。これが「債権者破産」という事になります。

 ですから、結果的に見て、津山市が破産の費用まで血税を使って負担しているというのが本来の姿になります。

 最近、協同組合や第3セクターとか経営がうまく行かなく経営破綻(しかも法的処理の倒産)に行きつくことが多くみられますが、結局最後は、その市区町村や都道府県が血税を使って「債権放棄」などしていることが少なくありません。
 今回の場合は「異例」とも言われていますが、よく考えてみると、地方自治体の「債権放棄」より酷いものになっています。
 

ニュース元・資料


posted by 管理人B at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(公的関連・第3セクター等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産手続き中のU.F.O.(アパレル卸業)社長の夫に執行猶予つきの有罪(懲役3年) 巨額詐欺事件 大阪地裁〜結局は「急成長」にあぐらをかいていたつけがまわってきた。

アパレル会社のU・F・O(破産手続き中)の刑事事件で、元社長(経営者)の夫が詐欺をほう助したということで、大阪地検特捜部からの扱いで起訴された事件です。
 このUFOに関する刑事事件は2つあり、
一つはこの虚偽の船荷量の書類から銀行融資を引出し、結局は「返済できなかった」ということの詐欺。
もうひとつは、民事再生手続き(この破産になる前)において、監督委員(現破産管財人)に対して、嘘の在庫を申告した、民事再生法違反。

 以上の2つの事件が刑事事件として持ち上がっています。
 
 結局この事件は何が言いたいのかというと、この会社は経営者(女社長)の中国でのビジネスがあたり「急成長」したわけですが、それ以上何の「足固め」をしていなかったようです。そしてその「急成長」に頼りっぱなしだったため、何かちょっとした「不測の事態」が発生する事によって、「ガク」っと「後退」にさしかかり、結局は今までの栄光で先の安直な予想や推測を描いていたため、現状に嘘をついて、融資を引き出したり、経営実態を隠したりして、表の話と実態が伴わっていない状態となりました。
 それが多くの「債権者」を欺く結果となり、ついに民事再生でも嘘をつき、破産にいたったということです。
 つまり「一攫千金」で喜んでしまった。そんなことがこの事件には言えるものといえます。

 経営は常に風向きが変わります。順風満杯と思っていても何かの天地異変などにより、急激な経営悪化となることも少なくありません。特に「急成長」で乗っかってきたところは、その「急反落」もあるという背反の関係を持っています。
  

 





ニュース元・資料

クラモト(山口県下関市の国内初の視力検査車眼鏡販売):破産申請へ 負債5億〜6億円〜敗因は急成長からの反落と違法販売での信用失墜が拍車。

眼鏡の「自動車店舗販売」の先駆けであった、山口県下関市の眼鏡販売会社「クラモト」が自己破産の準備に入ったということです。
 眼鏡の「自動車販売」とは、眼鏡をつくるときは、医師の処方箋(しょほうせん)が無ければなりません。しかし、眼鏡店でもそれなりの眼鏡をつくる時の検査はできるので、それなりの機械があれば、眼鏡は作れてしまうのです。
 よく、職場には、保険の勧誘・傘の修理屋などが巡回して営業来るのを見たことがある人も少なくないかと思います。それと同じように「眼鏡店」も自動車(ワンボックスカーや2tアルミバン車などの改良で)で営業に回っている事も見かけることがあります。
 このクラモトはこのビジネスをつくり成功していたということです。
しかし、他社がそのビジネスに参入したことと、その焦りなのか、どうしても買ってくれるお客がいなければ意味がないので、その「アポイント」取りのために、「視力検査をいたします」という事をきっかけに、販売を「強く迫る」という事をしてしまったのかもしれません。
 そのような事を多く行っていると消費者から苦情が「消費者センター」などに入り、業務停止命令(今回は訪問販売法や特定商取引法違反などになるのかと思いますが)が、広く知れ渡り、一層の信頼低下に拍車をかけた。ということになります。
 そして、資金繰り悪化と資金の融資を断れたため、破産に行きついたということです。
 
 こういったビジネスは、最初の(自動車店舗というビジネスモデルの)「発明」が「急成長」をもたらせたという一般的な現象なのですが、そこで足元をしっかり固めておくことも(他社の競合も入った時は品質や対応の速さや価格なども考慮されるため)同時に必要なのです。その対策をしないで「急成長」の要因だけで拡大してしまうと、「急な何か」が来た時に、直ぐ倒れてしまいます。
 それが今回の業務停止命令にあたる「信用失墜」なのです。
ですから、「急成長」をした時は、それなりの「支え」をつくっておかなければいけません。




ニュース元・資料
posted by 管理人B at 14:04| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丸ららぽーと横浜店、来年1月閉店 黒字化めどたたず〜そもそも「百貨店」というビジネスモデルが崩壊しつつあるので、そこから転換しないと今後は倒産・破産も余儀なくされる。

「Jフロントリテイリング」という企業は、大手老舗百貨店の「大丸」と松坂屋の持ち株会社です。
 今日の話だと森トラストからJフロントが「パルコ」の株を譲り受けたという報道もながれたところです。
  大丸も松坂屋も百貨店としては有名ですが、日本の構造も大きく転換し、
かつての百貨店⇒スーパー⇒コンビニエンスストア という構造が

    スーパー⇒百貨店 and コンビニ  

  というような構造と変化しつつあります。つまり、百貨店はスーパーマーケットの傘下になるという事です。
 
 しかし、百貨店もそう簡単に歩いてきた歴史からやすやすとスーパーマーケットには膝まづきたくないはずです。
ですから、同じ穴の狢(むじな)というか、同じ境遇の百貨店同士がお互い力をあわせて自分自身の立場を守ろうということで、大丸と松坂屋が経営統合のような感じになって「Jフロントリテイリング」を誕生させたということです。

 しかし、資本や経営は統合とはいっても、もともと百貨店が負け続けている要因は、経営能力ではなく、もう商品を買ってくれるようなお客層は少なくなっているということです。何と言っても百貨店で買い物をするようなゆとりのある生活はもう少なくなってきています。今は、質も同じだけど価格が圧倒的に安いしかも「地元の」スーパーに買い物に行きます。
 そして、ちょっと足を伸ばしたいといってもかつてデパートに子供連れで遊びにいっていたものが今では、大手スーパーのSC(ショッピングセンター)へ行くようになっています。でもショッピングセンターに行っても行くのは、お値段以上の「二トリ」とか、「しまむら」「ユニクロ」などの激安衣料品店、イト―ヨーカドーやイオンのような安い小売スーパーです。その中に百貨店があっても高価なものばかりで消費者は足を運ばないことでしょう。
 かつてのように、夫の給料で家族を養っている時代ではなく、男女雇用機会均等法の出現で女性の社会進出で労働人口も余ってきました。そして、その分「契約社員」とか「派遣社員」のような時間を切っての働き方となる低賃金の労働力が世の中を運びり、貯金もできないような生活もやっとの部分が多くなってきているのです。
 ですから、百貨店はどこに行っても「根本」を替えない限りは売上は伸びないのが当然なのです。
 




ニュース元・資料
posted by 管理人B at 02:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三井不動産・ららぽーとマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2012年03月26日

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/IthnHQip at 03/26 16:58

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/I6MpeWxZ at 03/26 16:57

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/Kb52JZ2e at 03/26 16:56

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/vUyVkvmc at 03/26 16:56

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/qpp25ebG at 03/26 16:55

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/rZ5HrxwQ at 03/26 16:54

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/6eGf5jhs at 03/26 16:53

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/YZpo0Nbo at 03/26 16:52

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/7QGt477A at 03/26 16:51

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『HideBBS通知』社会人サークル部門(現在実験試作中です)|http://t.co/9W5QKdnv at 03/26 16:38

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『HideBBS通知』社会人サークルリプラス情報収集組合〜不…|http://t.co/DbdKOVZW at 03/26 16:38

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
刑法ニュースのブログ : HideBBS通知 http://t.co/nW1PJq7k at 03/26 16:17

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月25日のつぶやき』平成電電  被害者の会 JV|http://t.co/GoScptsP at 03/26 04:28

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月25日のつぶやき』社会人サークル部門(現在実験試作中です)|http://t.co/Ax1Ro1iJ at 03/26 04:26

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月25日の有名つぶやき』平成電電被害者の会 談・投資 戦闘日記|http://t.co/cBu5V9QI at 03/26 04:26

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2012年03月25日』社会人サークルリプラス情報収集組合〜不…|http://t.co/LysHf2hn at 03/26 04:26

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月25日こういうのには気を付けましょう。』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/VDfYxlyO at 03/26 04:26

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
2012年03月25日の社会人サークル東京人脈行事269g速報版 | http://t.co/00WQScvp at 03/26 00:04
posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。