2012年04月02日

卸会社(大和屋商店)を5月に提訴=「焼肉酒家えびす」のフーズ・フォーラス元社長、自己破産へ−焼き肉集団食中毒・富山

食中毒事件で端を発した「焼肉酒家えびす」のフーズフォーラス(現在特別清算手続き)は、被害者に宛てる補償金を獲得する目的もあり、仕入れ業者の食肉業者を提訴するということです。、請求額は約8億円になることです。
 当の社長と会社との関係はどのようになっているのかわかりませんが、社長自身が自己破産するということです。それで債権者は債権放棄をするという考えになるようです。
 ここでの争点は、大和屋商店が納入した肉に食中毒がもとになる菌が付着していたか、また納入時点にそのような状態でなくても何らかの過失がなかったかをフーズフォーラス側が立証できるかどうかということになります。
 ただ被害者として気をつけなければならないのは、本来は、このフーズフォーラス社に訴えを起こしたりするはずなのですが当の会社が倒産(今回は特別清算)ということで訴訟ができない状態になっています。
 だから相手の事を鵜呑みにしないでしっかりと自身の考えをもつことが大切です。



卸会社(大和屋商店)を5月に提訴=「焼肉酒家えびす」のフーズ・フォーラス元社長、自己破産へ−焼き肉集団食中毒・富山

卸会社を5月に提訴=フーズ元社長、自己破産へ−焼き肉集団食中毒・富山
 焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件で、店を経営していたフーズ・フォーラス(金沢市、特別清算)の代理人を務める小野聡弁護士らは31日、富山県高岡市で被害者説明会を開いた。終了後に記者会見した小野弁護士は、同社にユッケ用生肉を納入した食肉卸会社「大和屋商店」(東京都板橋区)を相手に、5月半ばをめどに約8億円の損害賠償を求め、金沢地裁に提訴する考えを示した。
 説明会にはフーズ社の勘坂康弘元社長も出席。冒頭、参加した約40人の被害者に「心から深くおわびする。可能な範囲で少しでも多くの賠償額を被害者に支払えるよう行動していく」と謝罪した。リース会社などの債権者が元社長の自己破産を債権放棄の条件としているのを踏まえ、4月中に破産申し立てをすることを明らかにした。(2012/03/31-20:52)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012033100368
(2012/3/31/時事ドットコム)


警視庁亀有警察署地域課巡査長が指紋などの証拠品紛失 自転車収納箱に保管中〜重要情報の認識が甘かったのか?

「警視庁亀有警察署」というと、真っ先に思い浮かべるのは、有名な秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ですが、こちらの方の主人公の両津勘吉(りょうつ かんきち)が多いのかと思います。
 実際この漫画では、亀有警察の設定が実在する警察の名称でもあったため「葛飾警察署」と漫画での設定を変更したところ、実在の警察署が「亀有警察署」⇒「本田警察署」⇒「葛飾警察署」となぜか統合合併などで、同じ名前に変遷していることで、実際の漫画の舞台の名称も変遷しているという形となっています。

 その主人公の両津も34歳で巡査長という設定になっています。
「巡査長」というのは、警察官の階級では「巡査」より上で、「巡査部長」より下と言われる階級なのですが、実際の階級を通過するようなもではなく、巡査の年功により「巡査部長」にはなっていないが、それ相当の実績などもあり昇進するという仕組みの階級になっているようです。
 でもその現象が見られるのは、漫画の両津のように巡査の期間が長く、初級幹部といわれる「巡査部長」の昇進に至っていないことなどの理由で年功で昇格するという話です。
 ところが、今回の件での巡査部長は25歳という事なので、どのようなル―トをとおって警察官として採用されたのかこの記事ではわかりませんが、優秀な警察官としての実績があったのだと思います。

 その警察官巡査長が、ちょっとしたミスで大きな影響を及ぼす恐れとなりました。どうやら、「バイクの盗難」で捜査をしていた時に、自ら乗ってる自転車の後方にある「収納箱」にその証拠や情報を保管していたということなのですが、それが翌日になって「無い!」と顔を青ざめたということです。
 実際の経緯はわかりませんが、その巡査長は、自転車に重要資料を残したまま目を離したという可能性もあります。

 当たり前の話ですが、警察は勿論のこと企業での重要情報を持ち歩くときは、「車の中に置きっぱなし」にしたり、ましては無防備な「自転車」にカバンごとおいてコンビニに寄るとかそんなことは「絶対にしてはいけない」という教育を受けるはずです。

 よく今の中学生や高校生をレストランやファーストフードなどで、飲食することを見受けられますが、注文に行く時全員がその席にカバンを置きっぱなしにして、席をはずす光景を頻繁に見かけます。
 この時期からしっかりと「安全」の躾をしておかなければ、あるとき飲食店で大金の入ったカバンを座席に置いてトイレに寄ったり、注文に出かけたりするようになってしまいます。本当に危険なことです。
 人間不信という言い方もおかしいですが、人を疑わないためにも、こうした「隙」をつくらせないことが今の「教育」には必要なのだと切に感じます。



ニュース元・資料
posted by 管理人B at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察事件関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

預かり金流用の弁護士破産、負債3億5000万円

近頃は、検察官の犯罪の公訴の維持は、検察官が行っている事件もあれば、強制起訴になった事件においては、検察官役の指定弁護士と弁護人の弁護士が戦うというシーンが見られます。そして、同じ種類の問題はやはり同じ種のものが解決するというような状況となっているのもまた最近の傾向です。
 よく、最も固い物質の代表的なものは「ダイヤモンド」ですが、ダイヤモンドはカッタ―の刃としてよく用いられます。土木のアスファルトを切るときもやはり「ダイヤモンドの刃」をもちいられます。
 そのような事なので「ダイヤモンドを加工するにはダイヤモンドを使う」そんな状況がこの世界にもあてはまってきているような気がします。

 今回の事件も弁護士が破産するという事態に陥っていますが、その解決する「破産管財人」も法律上弁護士の資格をもったものが就任するということになっています。
 しかし、こういうことに陥ってしまったら「弁護士」というものの社会全体に対する信頼性も落ちてきてしまいます。
いくら弁護士だからといって「儲からない時は儲からない」のですが、やはり依頼者にとってこのような結末を迎えるのは非常に不条理だと思います。



ニュース元・資料

新年度ご挨拶「社会人サークルリプラス情報収集組合〜不動産投資・過払い金・被災被害者情報支援」 

新年度ご挨拶「社会人サークルリプラス情報収集組合〜不動産投資・過払い金・被災被害者情報支援」 


 新年度あけましておめでとうございます。。
新年度あけに、「おめでとうございます」なんていうところはあまりないと思います。
 
 新年度は毎年4月1日にスタートいたしますが、これが際立っているところは「学校」や公共機関などの節目といったところでしょうか。企業では決算の都合上4月1日を企業の新年度としていますが、当然暦通りに1月1日としていることはもちろんのところ決算日をずらして2月1日が新年度(決算年のスタート)をしているところも少なくありません。

 当ブログも、もともとは「リプラス投資家」からの対策ということで「リプラス情報収集組合」ということで、投資家の対策やその後の方策をここで議論させていただきました。どうしても「ビジネスモデル」というよりは「運営モデル」が株式会社リプラス(現在は清算昨年3月にて終了して存在しません)関連だけだと、どうしても長期的な展望も見込めないため、
 関連会社(リプラスレジデンシャル投資法人証券・日本賃貸住宅投資法人・レントゴー保証株式会社・株式会社Casa・リプラス少額短期保険・その他関連企業)は当然のことあわせて、開始当時は近隣の不動産業界の倒産(民事再生・会社更生・破産)も知識拡大のために言及考察させていただきました。

 また、「倒産」ということから、重要な要素である、「解雇」及び「労働問題」や「投資」という観点から「投資被害」についても幅広く言及させていただいています。
 その日々の積み重ねが今日の「リプラス情報収集組合」という形として成り立っています。

 ところで、最近は「社会人サークルリプラス情報収集組合」という名称に一部変更させていただきましたが、この「社会人サークル」及び「被災被害者情報支援サークル」というのも当ブログを陰で大きく支えていただいてもらっている「スポンサー」という形となっています。その他には別の観点から不動産関連や法律事務所や司法書士事務所からなどもその関係で多大な応援もいただいていますし、そういった意味で、多くの方々に当ブログを応援いただいています。

 今後当ブログとして成長していく分野はやはり、こういった倒産や投資などの「傾向と対策」という事になるのでしょうか。
実際には当ブログが活動を起こすわけではないのですが間接的に行動を起こすための情報支援ということ「本音の立場で」ますます困っている方々のお役に立ち、大きく発展していければと考えています。
 私どもが悲しんだこと、苦しんだことは、今でも多くの方に同様の境遇に立たされている方が少なくありません。
当事者として経験したことを多くの方々に情報を共有していただければこの上ありありません。

 今年度2012年度の「リプラス情報収集組合」もどうぞよろしくお願いいたします。




posted by 管理人B at 02:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2012年04月01日

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月31日のつぶやき』平成電電  被害者の会 JV|http://t.co/RQoxskeH at 04/01 04:13

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月31日のつぶやき』社会人サークル部門(現在実験試作中です)|http://t.co/N2U5ZA0A at 04/01 04:10

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月31日の有名つぶやき』平成電電被害者の会 談・投資 戦闘日記|http://t.co/olR2CEU2 at 04/01 04:10

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
社会人サークル・被災被害者支援情報サークル『過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2012年03月31日』社会人サークルリプラス情報収集組合〜不…|http://t.co/FvFH3WcV at 04/01 04:10

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
『2012年03月31日こういうのには気を付けましょう。』東京人脈スクエアhidebbs|http://t.co/hH00H00Z at 04/01 04:10

tokyojinmyaku / 東京人脈スクエア(tojin)
2012年03月31日の社会人サークル東京人脈行事269g速報版 | http://t.co/p9MVC8pY at 04/01 00:05
posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。