2013年03月28日

イオン:ダイエーを子会社化 スーパー「1強」に〜「急成長」大丈夫?一歩踏み外したら、倒産(破産)に転落ですよ。

ダイエーがいよいよ、本格的にイオンの傘下となりました。「本格的な傘下」とはつまり「イオン」の完全子会社化ということになります。

 かつての「ダイエー」は小売業の王者とも言われ、スーパーマーケット業界の国内「最大手」でありました。1970年代だったでしょうか。それまでの小売業の王者は「百貨店」であるのが当然の時代であって、その頂点にあったのが「三越」でした。
 その後も「ダイエー」は常に上を目指していて、コンビニエンスストア「ローソン」の運営もはじめて、さらにスーパーマーケットやコンビニの決済に独自のクレジット会社をつくって運営した先駆けも「ダイエー」でした。
プライベートブランド「saving(セービング)」を先駆けたのも「ダイエー」でした。
 やはりスーパーマーケットの「王者」の貫禄を感じました。
 でも「ダイエー」のような常に上を行く「急成長」企業は、どこかなにかの拍子でつまづくと、それが仇になって「急転落」をしていくものなのです。それが「企業」の運命というか摂理なのです。
 今でもたまに「ダイエー」を利用させていただいていますが、新鮮味もなく地味なので「みじめ」さを感じます。「ダイエー」じゃなきゃダメなんですっていうのが今のダイエーには無いのです。



 今の現状は、ダイエーの筆頭株主が「丸紅29%」で「イオン20%」の保有なので、イオンがてこ入れをしている・支援をしているといっても筆頭株主は丸紅なのだから、当然丸紅の顔色を伺いながらの支援しかなりません。丸紅の方も株をもっていて、食品資財の仕入れ元となっているのですが、肝心の店舗運営まで手が回せるような企業ではないので、丸紅もイオンも中途半端な利潤追求にしかならないのは、目に見えています。

 ですから、どちらかが主導権をゆずるような形を取らなければ、日々「経費がかかる」ダイエーは丸紅やイオンにとって「お荷物化」となってしまいます。
 したがって、丸紅とイオンの相談の結果、イオンが丸紅の株式を公開買い付け(TOB)することで、イオンが今まで以上に自由うにダイエーをいじるくることができるようになるということになります。

 今後イオンとダイエーはどのような展開をしていくかというと、今のイオンの発表ではダイエーの上場は維持し、従業員の雇用は維持していき、不採算店舗の廃止とダイエー独自のブランド商品をイオンのブランドに替えるということなのですが、いずれは、「ダイエー」という名前の店舗は消えていき、完全「イオン」化になるのも時間の問題なのかと思います。でもそのようにしないとイオンは今後より上を狙う事は難しくなります。

 「イオン」はグループの名称でもありスーパーマーケット「イオン」の名称でもあるのですが、今現状で営業している「イオン」のイメージは「大規模なショッピングモール」というイメージがあります。それは大都市の駅前に存在している「百貨店」の存在が郊外に移ったようなイメージというか機能しているものなので、それは「百貨店」を上回る規模の名称「SC:ショッピングモール」という事になるのかと思います。

 けれども、あちこちのイオンをのぞいてみると、埼玉の越谷にあるような「イオン越谷レイクタウン」のようなものもあれば、かつての「ジャスコ」と言われていた中堅スーパーの時代のスーパーも「イオン」という名前をなのっているので、どれがショッピングセンターで、どれが普通のスーパーなのか「イオン」というだけで名称がつきにくいのも事実です。

 ですからすべてのイオンが「ショッピングモール」のような店舗であるわけではないのですから、「ダイエー」を中小のスーパーとして存続させるのも一つの手ではないかと思います。それで消費者は「イオン」をショッピングモールと頭の中に位置づけて、「ダイエー」を中小スーパーと位置付けてより利用しやすくなると思われます。


 またイオンが現在展開しているのは、至る所に大規模なスーパーマーケットが多いので、時と場合と目的つまり「TPO(ティーピーオー)」があまり使い分けられていないような気もします。

 一方のセブンアンドアイグループは、やたらに「新しい展開」をしておらず、既存の店舗・企業をそのまま活かしているような部分も多々あります。それに金融(銀行やクレジットカードやプリペイドカードなどの)への参入もイオンやダイエーに比べて、非常に遅いのですか、やたらに「急成長」を目論んでいることはなく、経営方針もかつてのダイエーやイオンに比べても非常に手堅いです。スーパーを取り巻く時間遍歴をみてもイオンがブランドを「イオン」に統一していこうという「ごり押し」が強くみられているのに対し、セブンアンドアイは傘下の百貨店の西武やそごうの素材をそのまま生かし、かつコンビニのセブンイレブンもそのブランドでそのままの継続をしているので、イオンは経営には急成長のリスクが大きく伴なっているような気がします。


 さらにCMなどのプロモーションでは、イオンが女優の武井咲をメインに起用しているのに対し、セブンアンドアイはアイドルグループのAKB48とエ―べクスの「スーパーガ―ルズ」の併用をしています。
  コスト的にはイオンの方が人的な部分も含めて経費を使っていないような部分もあるのですが、武井咲がなにか不祥事(不倫疑惑や喫煙疑惑など)でも起こして週刊新潮や文春などにかきたてられてしまうと当然イオンのイメージもくずれてしまいその火の子までを消すまでも労力を必要としてしまうリスクも存在します。
 一方セブンアンドアイの方は、AKB48に不祥事があれば、スーパーガールズをメインにして、もうひとつサブとしてアイドルグループ(例えばモモクロやモーニング娘。など)を起用すればいいのですし、そこまでいかなくても、不祥事メンバーだけつまみ出すだけでも火の粉はおさまりますし、
 そういう意味ではセブンアンドアイは、「ポートフォリオ」(リスク分散)が上手いのではないかと思います。
 
 イオンが大胆に急成長していく部分は尊敬の念を持つのですが、その一方で「だいじょうぶなのかな?」っていう心配もあるのが今のイオンの現状です。


ニュース元・資料


2013/04/06/土/19:30/熊谷居酒屋交流会/社会人サークル部門


 大変おまたせいたしました。
 掲示板送信機能であるhidebbsが2013年1月末をもちまして終了となりましたので、新機能の送信リストを模索したのですが、
現時点で送信システムを確立することができず、皆様には大変ご心配をおかけしました。
 スタッフ等で議論しましたところ、通常のメーリングとブログをもちいてのご案内をしばらく継続していき、新システムへの移

行は確立してから実施したく思います。当分の間メール送信機能によるご案内ということで、受信いただけたらと思います。
 
 さて今回のご案内は4月初旬の埼玉北部(熊谷)のご案内になります。今回は新規開拓店舗による実施となります。
2次会の方は近隣のカラオケかお好み焼き屋ということで実施したく思います。
 ぜひご検討いただき、当所属とは関係の無いお友達連れもだいかんげいですので、よろしくお願いいたします。
 ご質問等は大歓迎です。


●2013/04/06/土/19:30/熊谷居酒屋交流会/社会人サークル部門 
※大幅遅刻は予め連絡を。(当日午後非返信可能性有。でも入れっぱなしで!)。 
●店舗名;月の宴 熊谷星川通り店内に集合   050-5796-6628
●住所,集合場所:埼玉県熊谷市星川2-79 王将会館1F      
●予約名 「たかはぎ」です。その旨を店舗で伝え、案内してもらってください。
●基準参加費用;男性4,000円 女性2,800円
(下記「留意事項」をご覧下さい。) 

(留意事項) 
イ)個別飲食量により金額が個別に増加すること有。 
ロ)本企画は「準主催」の為入会金・年会費等不要。必要事項のお届のみで誰でも参加可能。 
ハ)お友達連れでの参加も歓迎。 
 ※当会主催・準主催は年会費等は不要。当会共催・提携など当会以外主催は正規会員(入会手続・年会費等が必要)のみ参加可能 
二)定員10名程度又は店舗で満席の旨の通知時点で早期締切。 
ホ)人数・天候・災害等により主催者の判断で中止の可能性も有。その場合はメール連絡します。必ず受け取れるようお願いします。 
へ)筆記用具持参者は参加費用より20円減。 
ト)会合時間中宴会場部屋においては禁煙でお願いします。

●申込期限(当HPで締切表示が出るまで参加可能) 
●お伝えする事項は次の通りです。下記HP等メール返信等によりお申込み下さい。(お届け情報は当会運営以外に使用いたしません) 
「氏名・ふりがな・性別・〒・最寄駅・電話等連絡先・freeml登録アドレス(ある場合)、携帯電話用メールアドレス」 
※上記のお届け事項に不備がある場合は参加を見合わせていただきます。折り返し確認のお電話をご連絡を差し上げることがございます。 
(例)佐藤孝・さとうたかし・男・〒330-0834・さいたま新都心駅・ 090-4683-2456・takasato@henri.ne.jp ・

sato2001takapon@docomo.ne.jp 
●お申込みは 
http://tojin.nukimi.com 
総合連絡メールは tokyojinmyaku@live.jp 

 からでも承っています。後でのHP作成の可能性もございます。総合連絡・若しくは該当案内より、標題を(例)「1/26 高崎参加申込」等として下さい。(サイトにより自動挿入 のものも有。) 

【特典とキャンセル】⇒座席確保や安価な企画を保つためご協力をお願いします。 
●参加表明特典〜実施期日24日前200円減、17日前150円減、10日前100円減、3日前以降は100円増・(可能な場合の)・2日前以降

200円増・前日300円増、当日正午迄は400円増 、当日午後は500円増、無連絡飛入700円増。 
●お友達連れ特典〜1名の場合は、あなたとお友達双方に100円引き、2名の場合は、あなたとお友達各2名に各々200円引。 
●同月内複数企画参加割〜同じ月に2回以上の参加は、2回は2回目の参加に200円引き、3回の参加は3回目に400円引き、4回目の参

加は4回目に600円引きになります。 
●途中参加割〜3日前以前の申出に限り開始から1時間経過(2.5h企画の場合は1時間半経過)の参加は、一律700円減です。(新規に参加を申し込まれる場合はいつでも適用可。ただし飲食量が開始時刻参加者の半分となります) 

※止むを得ない事情でのキャンセルは、必ずご連絡下さい、連絡有の場合は、3日前0時以降は参加費用の1/4,前日0時以降は1/3,当日0時以降は半額、無連絡は全額負担となります。その場合後日指定口座にお振り込みをお願いします(振込料はご負担下さい) 

 例;特典とキャンセルの日程の考え方〜2011年9月での例)9/24日(土)が開催日とすると14日(水)午前0時が10日前、21日(水)午前0時が3日前、23日(金)午 前0時以降のその日が前日、24日午前0時以降午前中が当日午前、24日正午以降が午後となります。つまり金曜開催は火曜日の午前0時、土曜日開催は水曜日の午前0時、日曜日開催は木曜日の午前0時が3日前となります。 

【その他の企画】※ 




2013/01〜2013/02/**/*/**/東人人間関係スキルアップ講座/埼玉県春日部市(東人主催) 
2013/03/**/*/茨城県会合(東人準主催・予定計画中) 

※その他東人正規会員用・婚活支部登録会員用は別途のご案内となります。 
当案内は「社会人サークル部門」の東京人脈スクエアです。(飲み会サークル・野外活動サークル系列) 

他の特別組織や被災被害部門・婚活部門は別扱いです。 
※東京人脈スクエアPC携帯版ホームページ  
http://tojin.nukimi.com 
(こちらでも参加申し込みを受け付け可能。HP下部の総合連絡メールなどからご連絡願ます。この案内だけでも充分です。) 
【以上】

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年03月27日








posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。