2013年04月23日

傷害容疑:元ボクシング世界王者徳山昌守を逮捕 兵庫〜刑法204条傷害罪

 元ボクシング世界チャンピョンが「傷害」事件を起こしてしまいました。
特に格闘技などの選手や関係役員(元選手)なども、自身の拳などで諍い(いさかい)を起こしたりすることを「倫理的」ではありますが、業界からは特にしないよう日頃から言われています。

 当然一般人と格闘すればKOさせるだけの威力はあるのだから「凶器」を持っているものとなんら変わりはありません。
しかし法律的に言えば一般人だろうと、格闘家であろうと、「暴力」はその差別なく禁止されています。
 暴力の結果「傷害」(怪我)となったから、当然逮捕となったということです。

 容疑者の立場を擁護するわけではないですが、状況からして、突然車の前に出てきて車線変更という無理な運転にはよほど腹がたったのでしょう。ぶん殴りたい気持ちは分かります。
 でも「暴力」に出てしまえば、どんな「正当な抗議」も打ち消されてしまいます。それにぶん殴って、そのまま立ち去ってしまったことも「罪を重く」しています。
 
 


ニュース元・資料
posted by 管理人B at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年04月22日














posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場