2013年05月04日

MRI資産消失:実態解明、長期化か 強制調査から1週間〜被害者への啓発も必要だが後出し評論では意味をなさず、むしろ「詐欺」会社のを生息させてしまう行政機構にかなり問題有。

MRIの事件が連日のように報道されていますが、この件の今後及び最終的なながれというのは、ある程度見えてきているのが今までの同様の事件を考察しての感想です。

 では、このMRIは今後どのような流れになるのか、まず「証券等取引委員会」が調査を徹底的に行います。これは「金融商品取引法」の法律の要請によるもので、お金がどのようにその会社に入ってきて、どのように使われてきたかということです。
  それは、運用会社である「MRIインターナショナル」が帳簿に性格に記載していればその解明もできるかと思いますが「2重帳簿」とか帳簿をいい加減につけていれば、その解明も難しく(時間が相当かかる)なります。

 極端な話、この会社自体は当初「診療報酬の債権化」という事業をやっていたのかもしれませんが、それが時をたつにつれて、採算の合わないものになり、出資者からの「日銭(投資金)」のようなものが募集をすれば頻繁にはいってくるので、なにか別の投資に流用していたという可能性もあります。さらに投資家から入ってくる投資金は、しっかりと色をつけて投資事業にのみ使用しているわけではなく、会社の自由な「運転資金」に使っていた可能性も充分あります。

 そして、実際に運用していなくても、契約通りの約束通りに配当をはらわなければならないのですから、資金がゆるすかぎり、契約時に定められた配当をし続けたということの可能性があります。そして、投資家からの投資金が入ってこなくて、配当がこけ出した時にもう「倒産だな」と腹をくくって、この社長はまず何をするかといえば、自分の持ち分をまず最優先で確保し、なんらかの形でキープをします。それが正確に帳簿につけるとしたら「仮払い」とかそいう言った名目で10億円とかそういう金額を確保するかと思います。これは、倒産して会社をつぶす覚悟をもつ代表取締役がまずやることです。これを行わなければ、法的な倒産処理や、自分の手や足になる弁護士をつけることは難しくなります。さらに詐欺の要素があるのなら、「倒産」に必要な資金はもちろんのこと、刑務所に入ってそこから出てきた時に一生働かなくても食べていける分は最低でも確保&隠金に走ることをしていることかと思われます。


 よくこういった投資案件に関して、出資者(被害者)に対しては、「高金利であるということはリスクが高いんだ」とか「よく考えて投資をしないから」という話をあちこちでよく聞くのですが、正直なところ、そういう助言や評論は「大げさになる前」に言うから価値があることであって、経営破綻を起こしてから「後付け」で言ったとしても、被害者に対しては単なる反省論しかならないのが実情です。

 現在の制度でもかなり昔に比べて色々と規制や改善も出来てはいるのですが、まだまだ不十分なところがあり、「THE END」になってから「後付けの批評」だけがされてしまうような日本の情勢では、この先も同様の被害事件が続出しても当然のこととなります。

 この事件もそうですが、「実際に運用してなかった」なんていう投資運用会社が平気で存在するような社会自体をなくすことです。そのためにも詐欺に引っかからないようなアドバイスをするのも当然ですが、詐欺をするような運用会社を出さない行政システムを構築させるほうが当たり前の最優先課題です。
 







ニュース元・資料


2013/05/11土19:30熊谷駅前居酒屋交流会/社会人サークル部門

GWもいよいよ後半戦に突入しました。土日祝日休みの方にとりましては、1年の中の大きな休みであるかと思います。
今年はGWの前半と後半がパックリとわかれていて、特に民間企業でも製造業などの方は10連休なんていうかたもいらっしゃるのかと思います。
 さて、今回は連休明けの週末の土曜日の埼玉北部(熊谷)交流会のご案内になります。お陰さまで今回で10回目の活動となります。
まだ1年未満の活動ですが、着々と成果をあげており、喜びの声も多くいただいています。
 なぜかこの時期「寒気」がちょっと強く朝晩と少し寒くなっていますが、くれぐれも体調管理にはお気を付け下さい。


続きを読む

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年05月03日


















posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。