2013年07月12日

老舗温泉ホテル「石田館 妙高ホテル」(新潟県妙高市)が破産 石田光成の子孫が経営〜スキ‐客の減少が要因というのだけど。

新潟県妙高市にある「石田館 妙高ホテル」が破産申請をしたとのことです。負債総額は約3億円です。
 特徴としては、スキ‐客の利用が多く、石田光成の「子孫」が経営していることが「売り」だったようです。
実際のところ、この近年の景気低迷によりお金のかかるレジャーゴルフや交通費や宿泊で大きく持っていかれるスキ‐は比例してその影響を受けやすいので、その影響をもろに受けているともみられています。
 また「石田光成」は歴史上においても重要な人物ではありますが、石田光成の「子孫」という売りはかつては通用したかもしれませんが、それにあやかって、経営の努力や転換も今一つ怠った部分もあるのではないかと考えられます。
 さらに追い打ちをかけたのがもうひとつの売りである温泉の供給が災害でストップしてしまったことです。

 結局時代の流れに勝てなかったのが実情なのですが、今後は、ホテルの事業譲渡でなんとか負債を軽減していくしかないkのかと思います。

 もう少しで北陸新幹線も開業し、妙高高原駅にも新幹線が停車する運びになるので、そこまでなんとか頑張ってくれたら新たな展開もあったのではないかと悔やみます。

 





ニュース元・資料


posted by 管理人B at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年07月11日
















posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。