2013年09月08日

2020年東京五輪(東京オリンピック):安倍首相、経済成長の起爆剤に〜オリンピックはやはり景気刺激の特効薬。

9月8日午前5時2020年のオリンピックの開催地が東京に決まりました。前回の東京五輪が1964年(昭和39年)ですから、前回のオリンピックを知っている人の現在の年齢は49歳以上のということになります。

 当時の日本は高度経済成長の時期ではありましたが、オリンピックの開催に向けて、交通インフラの整備や日本初の東海道新幹線の開業など、超大規模な公共投資をすることによって、日本はさらなる経済対国への道へ進む結果となりました。

 しかし、1987年の株価大暴落(ブラックマンデー)を期にその後も少しはバブル景気はもたらしたものの、景気が徐々に冷え込み、就職氷河期やら国民年金支給が5年遅れとなることなど、日本経済にとって「下り坂」の傾向になっています。

 ここ一日テレビなどをみてみると、色々な人が喜んでいる場面が見受けられます。オリンピックは「スポーツ競技」の世界的な祭典ではありますが、なんといっても「経済効果」が非常に大きく見込まれることです。シンクタンクの試算によると東京オリンピック関連がもたらす。経済効果は「3兆円」ということです。

 今「景気低迷」ということで特に建設業が大変なあおりをうけていますが、これにより大型の公共工事の実現はもちろん、15万人の雇用も産むともいわれており、それに向けた「経済効果」がより確かなものになるよう、努力していかなくてはならないということです。
 






ニュース元・資料


posted by 管理人B at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年09月07日












posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。