2013年11月06日

メニュー偽装発覚が止まらない 日本橋高島屋でも「ブラックタイガー」を「車海老」表記〜「景品表示法違反」なのか「詐欺罪」なのか。

メニュー偽装発覚が止まらない 日本橋高島屋でも「ブラックタイガー」を「車海老」表記〜「景品表示法違反」なのか「詐欺罪」なのか。



 最近ホテルのレストランにおけるメニューが「偽装」されているというニュースが毎日のように報道されています。

 極端な話、例えば、牛肉ステーキ定食2,500円を注文したのだけれど、出てきたのが牛肉ではなく豚肉だったとなれば、「食感」や「味」で容易に違いがわかるかと思いますが、それを食べてしまったら当然問題ですし、その時点で法律上は「景品表示法違反」ということになります。
 さらにそれがお店が仕組んだこと(故意)であれば、同時に「詐欺罪」が成立します。

 この誰でも食べてみればわかりやすい牛肉と豚肉で例示しました。
ところが、この偽装を車海老とブラックタイガーに変えて行ってみると、食べた時にわからないというお客さんも少なくなかったのかと思います。
 「車海老」と「ブラックタイガー」では実際の値段が格段に違い、米でいうと、日本のコシヒカリとタイ米(外国米)との違いのようなものです。
これを差し出されたお客さんは怒るのは当然ですし、そういった行為が9年半も続いていたとなると、「知りませんでした」というには、言い訳にもならいというコメンテーターや評論家・消費者被害研究家も多くいました。時々横目で見る読売テレビのお昼の番組「ミヤネ屋」でもゲスト出演している住田弁護士が、これは知っていてやっていたら「詐欺」ではないかとも評していました。

 そういった行為が今回、「セレブ御用達」の大手百貨店「高島屋」でも発覚したとのことです。
今「大手」と言われる百貨店でも売上が低迷しており、ライバル同士のような存在の会社が「経営統合」をして生き残りをかけている時代です。
 しかし、その中でも「高島屋」においては、苦しい部分も多々あるものの、他と合併することなく、百貨店のトップランナーを維持しているように見えます。
 やはり他の百貨店と違うところは店舗数も多いです。そして売り場面積も大きいため「ショッピングモール的」な部分つまり「エンタテインメント」や「アトラクション」のような役割を果たしています。また「スーパーマーケット」的な部分、特に「デパ地下」と言われる「食料品」関係に強みがあり存在が目立つため、他の百貨店とは存在自体が「差別化」を図っているようなので、そういった部分が消費者から好評をえているものと思われます。

 しかし、そういった信頼のある百貨店がこのような事を「長期に」渡ってしていたとは、信じがたい話ですが、この発覚により「信用」は当然がた落ちになります。「利益がでないと困るのよね」って経営陣が従業員に言ってやらせたのでしょうか。そう言った「故意」がないとこんな事は長きに渡らないと思います。
 
 それに、これらについて利用者は結果的に「詐取」されたことと同様な形になってしまいます。高島屋としては、利用者(購入者)に対してどのような弁済をするのかとても気になるところです。
血の気の多い利用者においては、「詐欺罪」で告訴するなんていう人も出てきてもおかしくありません。

 結果的には法律上は「景品表示法」違反などというものに該当し消費者庁が是正などの命令を出して終結するものと見ていますが、この法律によって「刑事罰」となる場合は、その命令に従わなかった場合であって、「懲役2年以下もしくは300万円以下の罰金、法人に対しては、最高3億円までの罰金」を科すことができます。

 先の事は未定ですが、今までの消費者問題などからは「詐欺罪」(懲役10年以下)とまで行くのは非常に難しく、結果的には、高島屋が利用者に弁済と謝罪をし、業務の改善を行うことで集結してしまうものとみています。
 
 


 








ニュース元・資料


posted by 管理人B at 03:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年11月05日
















posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。