2013年12月03日

ヒラシオ(紡績業;山形県寒河江市)自己破産へ 系列サンアイ(西川)も事業停止〜高品質より「やすかろう、悪かろうの」低価格が消費者にとっては受ける時代

山形県寒河江市にある紡績業「ヒラシオ」とその系列会社の「サンアイ」がこの度自己破産をするということで、事業停止をしたということです。
 負債総額は約11億円になるそうです。

 年々アパレル業界は低価格嗜好になり、そのチェーン店も大きく展開しています。そのさいたるものが「ユニクロ」を運営するファーストリテーリングで、お店に行けば980円のフリースとかそういった低価格での購入が実現できます。
 あと安いお店といえば、タレントの若益つばさの「ファストファッション」などで有名な「しまむら」かと思います。

 こういった業界はなぜ安いかというと、大量の資材仕入れと「労働コスト」の低減が大きくものをいっているかと思います。

 大量の仕入れはその名のとおり、大量にものを購入することでの安価の実現です。
こういった原材料の仕入れというのは、単純に量に比例しているのではなく、量を多く購入すればするほど、その割引率も大きくなってきています。

 例えば100gの材料の購入であれば100円ですが、 1000gの材料の購入であれば500円というような具合です。

 また、労働コストとしては、従業員の給与と作業内容です。給与は時給800円などの東京都の最低賃金のような設定をして、作業内容もマニュアルにそって「レジでの会計」も70秒で済ませる(ユニクロの場合)などの合理化を図っています。


 そういった世界なので、今の時代では「安かろう」というものが最優先になるため、品質のよさや長持ちなどは2の次になっている傾向があります。

 したがって、ヒラシオなどのような、品質の高い記事などをつくろうとなれば、価格の方もそれなりに消費者に納得して「お得感」がでるようなところにもっていかなければなりません。

 時代の流れもありますがそういったところで、ヒラシオは耐えられなかったものと思われます。


ニュース元・資料


posted by 管理人B at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年12月02日










posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。