2013年12月05日

「和食」無形文化遺産に決定へ〜やはり期待するのはオリンピック誘致同様、日本経済の活性化。


 和食が「無形文化遺産」に登録されたとのことです。この記事では、「予定」なのですが、テレビのニュース速報や他のインターネット媒体では、正式に登録されたことが報じられています。

 「なぜ今頃?」ということと言われ、今年に文化遺産登録になった「富士山」や国民栄誉賞の長島茂雄終身名誉監督の扱いと同じように見られることになりそうなのですが、世界遺産に登録されることはとても名誉なことで、今後の経済の活性化に一躍を担うかと思われます。

 世界の食文化の中で、欧米では「肉食」が中心の生活であるため、健康上よくないことが起こり、特に生活習慣病の代表選手である「糖尿病」の発生がおおくなり、その予備軍と言われる人も非常に多くなってきています。最近では「メタボリックシンドローム」なんていう言葉も多く流行りだし、人類史上「生活習慣病」は戦争にかわる人類を滅ぼすものとも言っても過言ではなくなってきています。

 そのような過程の中で特に注目されているのは、日本料理(「和食」)です。
 
 日本人は朝食は米と味噌汁と納豆と卵、そして漬物、別の日には納豆に替わって「焼き魚」を食べる習慣。これは健康に非常にいいとされ、何十年も前から世界で注目されていました。
 しかも、味もいいということで、それを機に外国人の人が日本のファンになり永住する人も多く見られるようになりました。


 過去20年に渡っては、景気もよかったために、他の事で世界の皆が忙しかったからか、仕事やレジャーに勤しむばかりに、食生活にはあまり気をつけないような時代でした。それに「高級料理」というのは、フランス・イタリア・中国なんていう時代もありました。
 しかし景気が非常に落ち込み、日本を始め世界でも「貧困」が叫ばれ始める時代に突入となると、「食」が唯一の楽しみということも多くなってきています。

 それゆえに、健康でかつおいしい「和食」が世界中で受けるようになったため、この機会にユネスコの無形文化遺産に登録になったのだと推察しています。






ニュース元・資料


posted by 管理人B at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年12月04日












posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。