2013年12月15日

老舗ケーキの味を復活します 自己破産小樽の「館」継承 新店舗あす開店(12/14 16:00) 15日の再出発に向けてケーキ作りに励む職人たち

 北海道の小樽で77年間の営業でやむを得ず自己破産となった洋菓子店「館(やかた)」がこの度、事業譲渡により新しい経営者の下で復活する模様です。

 破産というものは、会社でいうと負債が払えず事業を清算するということです。これは、その店を経営する法人が銀行などからの借金を払えなくなり、今後もその見通しも立たないたいために負債を大幅に減免するとともに事業を清算するということになります。

 そして、その経営者は退陣し、裁判所から選任された破産管財人(弁護士)が就任して、すべてをしきります。破産と言ってもすべて財産がなくなっているわけではないので、その残った財産(破産財団)を債権者に公平に分配する形となります。

  お金を貸している会社の経営が傾いてくると、銀行は、それとなく、資金を引き上げようとする傾向をよく見受けられます。銀行は「晴れの日には傘を貸して、雨の日になると取り上げる」なんていう比喩がよく用いられます。
 財産といっても当然「現金」で残っているわけではないので、それが土地や建物であったり、飲食店であれば、原材料として残っている場合もあります。さらに、店舗やその営業形式も希に「資産価値」として残っている場合があります。

 その場合は店も他の人に売却することになるわけですが、今回の行為がその「事業譲渡」に当たります。
そのお店の利用者(消費者)にとっては、今までと同様に「ケーキの味」を楽しめることになります。
 それは、人・物だけでなく「サービス(ケーキの味をつくるノウハウ)」までも次なる経営者がお金で買っているからです。

 倒産するということはとても悲しいことではありますが、こうした形で継続される話も耳にすることができ、そういう時はとても嬉しい気持ちになります。




ニュース元・資料


posted by 管理人B at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の証券会社 HANMAG投資証券、売り注文ミスで約45億円の損失。事実上破産か


 韓国にある証券会社が発注ミスをして、大損どころか、倒産(破産)まで至ったということが起こりました。
 日本でも証券会社の発注ミスというのはたまにありますが、過去に大きなものと言えば、みずほ証券がJ-com(ケーブルTV会社)の株の売値を発注数と株価を入れ違いでおこなったために、大きな損失を被ったということがあげられます。

 これは結局どうなったかといえば、正確な数値は把握していませんが、1株65万円で売るつもりが、操作ミスで65万株を1円で注文を出してしまい、それがコンピュータでも「ミス」の可能性であることも検知せず、売買が完了してしまいました。
 それを買った人は約20億円の儲けになったとのことで、ミスということでの返却にも応じなかったという話も聞いています。
 そこでみずほ証券はこのミスは東証も悪いということで損害賠償請求を東京地裁に起こし全面的な請求金額は認められないもののその何割かは東証の過失であることもみとめる判決となりました。

 でもそういった人為的なミスは起こっても、コンピュータシステムの方でそのくらいの予測はできるんじゃないかと思っていましたが、そうではなかったようです。


 そういった事が韓国でおき、その損失額は45億円となり、急な債務超過で一気に会社が破綻したということです。しかし、その額が45億なのは、上場している会社にとっては、きつい額ではあるものの、倒産しなければならないような額なのかは少し疑問にも思えます。

 韓国も電子技術や経済関係でも大きく成長している国なので、そういったミスも何らかのコンピュータで検知されるのかと思ったのですが、そういう意味ではまだ未熟なところがあったのかとも思われます。

 ただ、別の見方では、この損失劇はなにか裏があるんじゃないかと見ている人もいるようなので、これが一体どういうことなのかは、今後注視すべきなのかと思われます。



ニュース元・資料
posted by 管理人B at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2013年12月14日










posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。