2014年02月13日

「王将・花のれん」「D4TOKYO」「月の蔵」などの居酒屋・レストラン及び持株会社である三和ホールディングス(東京都新宿区)の4社が東京地裁に自己破産申請の準備へ

20140213D4TOKYOぐるなび.jpg 「株式会社三和ホールディングス」という飲食業の運営会社が自己破産の準備にはいったということです。
同じ名称で「三和ホールディングス株式会社」会社があるのですがこちらは、後株(株式会社という名称が会社の名称の後につくもの)なので全く違う会社です。ちなみにこちらの会社はお店のシャッターなどで有名な「三和シャッター工業」の持株会社になります。


 それで当の「三和ホールディングス」は子会社として、4つの居酒屋・レストランを持っていますが、やはり100%子会社ということなのだからでしょうか、親会社が債務超過になるとしたら子会社はその道連れになるのは運営の運命となります。

 尚 株王将と名のつく飲食店も「餃子の王将」とは関係はありませんし、「花のれん」も「はなの舞」という有名な居酒屋チェーンとも関係ありません。「月の蔵」という居酒屋も「金の蔵」を運営する三光マーケティングフーズや「月の雫」(モンテローザグループ)とは関係ありません。

 結局何が敗因なのか分析は難しいところなのですが、他の居酒屋やレストランと類似したサービスをやっているようであればそのファン(固定客)をつなぎとめることは難しいかと思います。やはり飲食業は「オンリーワン」を成し遂げることができて初めて不動の地位を得ることができるのです。
 他にみれば子会社の代表者がすべて同じところをみるとわざわざ会社を分割のままでなくても一つにまとめておいた、ほうがよかったのではないかとも考えられます。そして、二番だしではダメです。


「王将・花のれん」「D4TOKYO」「月の蔵」などの居酒屋・レストラン及び持株会社である三和ホールディングス(東京都新宿区)の4社が東京地裁に自己破産申請の準備へ



ニュース元・資料


posted by 管理人B at 06:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2014年02月12日














posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。