2014年03月05日

広島栗原ら所属 タレントマネージメントのスカンヂナビアが債権者の申立により破産手続き開始決定

 広島東洋カープの栗原健太、千葉ロッテマリーンズのコーチの高橋慶彦、ヤクルトスワローズの伊東昭光
などのプロ野球関連や、宮城ナナなどのプロテニスプレイヤーなどのマネジメントを手がけている「スカンヂナビアが2月24日東京地裁より破産手続き開始決定を受けたとのことです。
 この破産はスカンヂナビアが自ら申請(自己破産)したわけではなく、その債権者から行われた(債権者破産)ということです。
 つまり、借りていたお金が期日迄に額面通りの返済ができず、その後も返済の見込みがないと債権者(お金を貸した人)が判断し東京地裁に破産申し立ての申請をしたということになります。その結果裁判所より破産する理由がありということで、破産手続き開始決定に至ったものです。

 負債総額は未定のようですがその後の債権者を名乗る人も増えるのかと思います。





ニュース元・資料


posted by 管理人B at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倒産(一般ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2014年03月04日












posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。