2014年03月08日

あべのハルカス全面開業 高さ日本一、300メートル 展望台から関西一望〜このビルのボリュームで「アベノミクス」以上の経済効果に期待。

アベノミクス時代における高さ日本一のビルディングが誕生いたしました。その名も「あべのハルカス」。偶然なのか、場所も大阪市阿倍野区に誕生という運びとなっているようです。
 当初この名称を巡っては、大阪ハルカス・天王寺ハルカスなどの名前が上がっていたようですが、「阿倍野」の名前を全国に轟かせたいという目的もあり「あべのハルカス」という名前になったそうです。
2011年2月に着工で2014年3月に完成なので約3年の年月がかかっています。これだけの大型構造物にしては3年というのは早いような気がします。

 この建物は60階建ての300mです。地下2階から14階までのの低層階は、近鉄百貨店(ハルカス近鉄本店)が入りそこから中層階はオフィステナント、高層階は都ホテルなどのホテルが営業するとのことです。

 日本の構造物の高さとしては、東京スカイツリー・東京タワーに次ぐ第3位となりますが、ビルとしては日本一なので先の1位・2位の電波塔よりは大幅にフロアが存在するため「経済効果」が大きく期待できます。
 家主である近鉄は「近畿日本鉄道」という名称が正式名称で、JRを除く私鉄の営業距離数としては日本一です。ちなみに2位は東武鉄道(東京スカイツリーの持ち主)です。

 やはり当方としては、このビルの展開がどれだけ日本に「経済効果」を持たれせてくれるのか、元気をつけてくれるのかが楽しみなところです。

 



ニュース元・資料


posted by 管理人B at 03:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済市場・無料タダの営業戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払い金・貸金法律倒産系/被災被害者の会/社会人サークル情報2014年03月07日












posted by 管理人B at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | twittertokyojinmyaku1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。