2008年10月29日

ワールドインベストメントのデジタルチェック未公開株詐欺事件(その3)

●こちらもワールドインベストメントの未公開株情報です。アクセスジャーナル(山岡俊介氏主宰)による情報収集です。写真等はアクセスジャーナルでご覧ください。
デジタルチェックは1999年に設立された会社で今年で9年目ということになります。今年で6年を迎えたリプラスの方が創立してから上場と一機に上り詰めましたが、もちろんその上昇スピードの理屈はレントゴー保証(現在はレントゴー保証株式会社)での保証料を不動産投資に回してその利益が循環される仕組みだったので、利益が倍増する結果です。逆に利益が減る場合は一気に減ることは当然となります。それがこの6年目に起こってしまったのです。つまり投資でいう「レバレッジ」が大き過ぎたと言えるのでしょう。

 

(以下参照)
<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(72)「ワールドインベストメント」社長再逮捕で注目されるIT系上場企業
2007年07月18日12時46分 / 提供:アクセスジャーナル
 6月24日、投資顧問会社「ワールドインベストメント」(東京都港区)の社長・橋本誠一被告(未公開株販売詐欺で起訴済み)等が再逮捕されたのはご存じの通り。
 この再逮捕も詐欺容疑で、同じく「上場する」と虚偽の事実を告げて販売したとされ、こちらの未公開企業とは「デジタルチェック」(東京都新宿区。土岐隆之会長)だった。
 ワールド社はこの未公開企業の株式の売上げがもっとも大きかった。
(写真=ワールド社の販売用パンフ)


続きはアクセスジャーナルで

http://news.livedoor.com/article/detail/3237282/
(ライブドアニュース/2007/07/18/)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。