2008年11月09日

リプラス、破産から46日目

平成20年11月9日(日)、昨日まで最高気温が22度と言われていた東京地方ですが、本日からとても寒い日に入り、最高気温が13度と12月上旬の気温となりました。明日から金曜日まではどよりと曇った寒い日が続き今週末は再び20度になるとのことです。
 さて、先週の日記から大きな出来事は、オバマ民主党候補がアメリカ合衆国の新大統領に選ばれたことです。オバマ氏は47歳と大統領としては若い部類にはいり、初の黒人の大統領ということです。
 黒人といっても祖先はアフリカからの移民だそうで、アフリカはもともと肌が黒いのが当たり前なので、黒人という差別が本当にどのような意味があるのかということが、日本人には疑問となるところがあるようです。大富豪より中間階層を優遇する政策に取り組むとのところで、今後のオバマ氏の政策に期待するところです。
 何といってもオバマ氏の勝因の引き金になったのは、金融不況による一連の現象に対する打開への期待です。現政権を握っている「共和党」政権はこの点が落とし穴になったわけです。
 金融不況の中核は当然サブプライム問題、リーマンブラザーズなどの経営破綻です。
当然それは日本におしよせました。その中の大きなひとつが「リプラスリーマン問題」というところに行き着くのです。
 それから、11月6日(木)は、テレビ東京系列の経済番組「ワールドビジネスサテライト」で不動産不況の中の賃貸住宅保証の問題(特にリプラスの破たんによるレントゴー保証への影響など)が大きく取り上げられました。
 家主さん、賃借人の不安は増すばかりですが、その点は新会社のレントゴー保証株式会社が早く立ち直り軌道に乗るようにすることだと思います。逆にレントゴー保証では、リプラスでなおざりになっていたことをしっかりと行うことで信頼回復、さらに発展にいくものに違いないことでしょう。
 今週は寒い週になりますが、風邪を引かぬよう気をつけていただきたいものです。



【関連する記事】
posted by 管理人B at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。