2008年12月04日

搬出動産類の処分に関するお知らせ(第2回目)(破産者株式会社リプラスIR)

破産者リプラスIRが更新されています。
2008/12/1


●内容は、残留物を残して退出していった方については、現時点で預かっていますが、株式会社リプラスは破産をしたために、もともと保証契約に基づきすべてのものを処分できます。もうお返しできません。という内容です。
 この残留物の保管という行為はリプラスにとっては他の同業とのアドバンテージでしたが、破産をしてしまった時にはこの保管物の倉庫やそれらの処分費用はかなり大きなものとなってしまします。
 実際、この保管がどのくらいの期間おこなわれたのかわかりませんが、多くの倉庫があったのでその費用は大きかったのではないかと思います。
 この残留物に関しては株式会社デジタルチェックに移籍したレントゴー保証株式会社には異動しなかったようです。



【関連する記事】
posted by 管理人B at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リプラスIR 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。