2008年12月07日

悪質業者による振込め詐欺の具体的事例について(2008/12/5/レントゴー保証株式会社ニュースリリース)

●軌道に乗ってきた「レントゴー保証株式会社」のニュースリリースが出ています。
最初は12月3日付ででていましたが12月5日に改めて出てきたようです。
詐欺の会社が ホクトやトータルレント、デジタルレントなど実際にあるような会社名ばかりです。
ホクトは新宿歌舞伎町にある風俗業などに従事されている人のためにとっては有名な仲介会社、トータルレントはおそらく「トータルハウジング」という会社をもじったものと思われます。また「デジタルレント」は株式会社デジタルチェックと何かいかにも関係のかるようなことを言っているようなものです。
気をつけることに越したことはありません。こういう時代にどさくさに紛れて行う、「振り込め詐欺」も毎年やってくる「ウイルス」と同じく手を変え品を変えやってきます。リプラスが破産したことによる2次被害ともいえるでしょう。


悪質業者による振込め詐欺の具体的事例について
http://www.rentgo.jp/RG081205_v4.pdf
(レントゴー保証株式会社ニュースリリース/2008/12/5)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。