2008年12月18日

(参考)R&Iニュースリリース (リプラスレジデンシャル投資法人IR/2008/12/15)

●リプラスレジデンシャル投資法人が(参考)ということで格付け投資情報センターのニュースを掲載しています。
格付けがA-からBBBに変更になったということです。なぜこういう時にこのような情報(しかも「格下げ」という悪い情報)を突飛押しに掲載したかといいますと、IRという性質上のこともあるかもしれませんが、本来なら評価はもっと低かったのかもしれません。世間もリプラスレジデンシャるはB-のイメージもあったのかもしれません。格付け機関が精査した結果はBBBという際どい部分ですが俗にいわれている「投資適格」といわれる
格付けです。関係者は喜びもひとしおなのかもしれません。
 最近の「格付け機関」には評価の仕方が疑問視されており公的機関の監視下に置こうという話もあります。(投資顧問業のように届け出など)
リートの配当利回りが10%を超えているものが多くなってきた今、投資を考えている方はその辺も検討する余地がありそうです。

 


http://www.re-plus-ri.co.jp/cms/whats/20081217_142334H4QW.pdf
(リプラスレジデンシャル投資法人/2008/12/15)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。