2009年01月13日

派遣村の170人再び引っ越し 100人は自立

●5日に日比谷公園で閉村した「年越し派遣村」は、村長であった湯浅誠 氏を先頭にして、これを機にいろいろな動きが始まっています。4300万円は募金の集まりとしてはかなりの額です。
しかし、今後リプラスに替わる新たなスポンサーが見つかるか、何らかの収入システムが出来上がらないと、今後増えるだろう「元派遣労働者」
に対しての支援も頓挫してしまいます。こういった活動のモチベーションが長く続くことができれば、わずかですが日本の景気も上向いてくる
のかもしれません。株式会社デジタルチェックに移籍したレントゴー保証株式会社はまだ動き出したばかりですが、社会貢献ができる域までいかれればと思います。

(以下参照)
【雇用崩壊】
派遣村の170人再び引っ越し 100人は自立
2009年1月13日

宿泊場所の使用期限のため、東京都内の施設へ2度目の移動をする「年越し派遣村」の失業者ら=12日午前、東京都中央区で
 
 
 職や住まいを失った元派遣労働者らを支援する「年越し派遣村」の宿泊場所に使われていた東京都内4カ所の公共施設が12日、使用期限を迎え、身を寄せていた285人のうち約170人が新宿区の日本青年館に移動した。残りの約100人のほとんどは新たな住まいと職を得て派遣村から自立。実行委員会は13日以降も都内で旅館2カ所を借り上げ、活動を続ける。

 派遣村の“引っ越し”は最初の日比谷公園(千代田区)から4施設に移った5日以来で、2度目。
 まだ住居が決まらない“村民”について、実行委は「行き場のない人を路頭に迷わすことはしない」として、期限を設けずに支援していく方針。
 一方、派遣村にはこれまでに約4300万円の寄付が集まった。実行委は運営費に充てて余った寄付で、生活困窮者支援のための「派遣村活動基金」をつくることを決めた。

 http://www.chunichi.co.jp/article/feature/koyou_houkai/list/200901/CK2009011302000206.html
(2009/1/13/中日新聞)

(2009/1/13/留)



【関連する記事】
この記事へのコメント
寒くなりましたが、頑張って下さい!!!応援します!!!遊びに来てね!!!
Posted by アフィリで楽しく毎日が給料日@中里 at 2009年01月16日 12:12
いつも情報ありがとうございます。
これからもがんばってください。
Posted by nakano at 2009年01月17日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。