2009年01月25日

派遣村:医師・弁護士ら稲毛公園で25日−−川崎版 /神奈川

●「年越し派遣村」(特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい 他の運営)の話題になります。日比谷公園で行われた川崎市版とのことで年越し派遣村の好影響が広がっています。

(以下参照)
派遣村:医師・弁護士ら稲毛公園で25日−−川崎版 /神奈川
 景気悪化の影響で県内でも非正規雇用労働者らの解雇が相次ぐ中、川崎労働組合総連合などは25日、医師や弁護士らが雇用や健康相談に応じる「雇用、仕事、暮らしの総合相談村」を稲毛公園(川崎市川崎区宮本町)で開く。東京・日比谷公園で開かれた「年越し派遣村」の川崎版で、1日限りのため宿泊はないが、生活保護の集団申請や炊き出しなどをする。

 当日は公園にテントを張り、弁護士や医師、ソーシャルワーカー、教職員OBら常時30人前後が、生活保障や労働、医療や健康、教育・子育てなどの相談に無料で応じる。また生活保護や市の緊急雇用などへの集団申請を近くの川崎区役所などに実施。おにぎりや豚汁を100人分以上用意するという。
 実行委員長を務める原弘明医師は「明日の生活の糧にも困っている人たちの力になり、一緒に問題を解決したい」と参加を呼びかけている。
 午前9時半〜午後4時半。問い合わせ先は川崎労連(044・211・5164)。【笈田直樹】

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090219ddlk14040264000c.html
(2009/1/25/毎日.jp)

(2009/2/24/→)


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。