2009年04月01日

北九州市との居住サポート等支援事業に係る業務提携のお知らせ(レントゴー保証株式会社ニュースリリース)

●株式会社デジタルチェック傘下になっているレントゴー保証株式会社のニュースリリースが出ています。
 内容としては、北九州市における家賃債務保証に関する協定を締結したとのことです。リリースからは障害者限っているようです。(高齢者は対象外)、かつてリプラスの賃貸保証事業部の時代にも多くの自治体と締結していました。
  しかしご存じの通りリプラスが破産することによって、この締結というのも効力をなくしてしまいます。
 実際、日本共産党の赤旗新聞などもこの自治体との締結の批判というものもありましたが、結局のところ、リプラスだけ批判をするということにはならないことが後々の多くの企業(特に不動産関係)の経営破たんを迎えることにより明らかになっているのかと思われます。
 後に、東京都内の自治体が締結を結んでいるようです。振り返ってみると「賃貸保証」という事業はなくてはならないものであると認識されている結果なのでしょう。


(以下参照)
北九州市との居住サポート等支援事業に係る業務提携のお知らせ(レントゴー保証株式会社ニュースリリース)
http://www.rentgo.jp/RG090331.pdf

北九州市との居住サポート等支援事業に係る業務提携のお知らせ
当社は、北九州市と『居住サポート等支援事業に家賃等債務保証制度に関する協定書』を
締結し、業務提携の合意を致しましたので、お知らせ申し上げます。

(2009/3/31/レントゴー保証株式会社ニュースリリース)
http://www.rentgo.jp/RG090331.pdf



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。