2009年04月09日

「派遣村」年度末も警戒 平日開催で行政に連携

●派遣村の同様の記事になります。

(以下参照)
「派遣村」年度末も警戒 平日開催で行政に連携
2009.4.8 22:24
  年度末に派遣労働者の大量解雇の恐れがあるとして、年末年始に東京・日比谷公園で「年越し派遣村」を運営した実行委員会が8日、東京都新宿区の日本青年館で就職や住居の確保に関する“春の派遣村”相談会を開いた。34人が相談に訪れ、171件の電話相談が寄せられた。相談会は9日にも行われる。

 実行委では「3月末での雇い止めや解雇が急増している」として、生活や住まいの相談を受け付ける窓口を作った。宿泊場所を確保した「年越し派遣村」と異なり、今回は行政機関の窓口が開いている平日に催しを開催。持ち込まれた相談を、行政側につなぎ、生活保護や住居確保を求める態勢がとられた。
 実行委によると、この日のうちに、13人が生活保護を申請。医療相談も8人あり、うち1人は心不全で即日入院した。電話相談にも、契約の途中解除や生活困窮を訴える相談が多数寄せられたという。

 実行委員で派遣ユニオンの関根秀一郎書記長は「日雇いの仕事も急激に減っており、数十万という単位の人が仕事を失っているとみられる。報道などで9日はさらに多くの人が訪れるはず」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090408/wlf0904082224004-n1.htm
(2009/4/8/MSN産経ニュース)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。