2009年04月18日

SFCG破綻:債務処理など、きょう電話相談会−−青年司法書士会 /滋賀


 SFCGの破産についてになります。滋賀の毎日新聞では「二重譲渡」について述べてあり、若手の司法書士が相談に応じています


(以下参照)
SFCG破綻:債務処理など、きょう電話相談会−−青年司法書士会 /滋賀
 先月に破産手続き開始が決定した商工ローン最大手のSFCG(旧商工ファンド)について、近畿2府4県の青年司法書士会が18日、「近畿一斉!SFCG110番」として無料の電話相談会を開く。県内からも若手司法書士6、7人が参加。相談は18日午前10時〜午後4時、当日限定の電話(0570・007・888)へ。

 SFCGを巡っては、同じ債権を複数の相手に売却した「二重譲渡」が約700億円分あり、銀行や債権回収業者など複数の会社が債務者に支払いを求めるなど、混乱が生じている。今回は二重譲渡への法的な対抗策や民事再生の手続きについて、司法書士らがアドバイスする。県司法書士青年会は「取り立て業者に一方的に家を競売にかけられるなど、問題は深刻。思いつめる前に相談して」と話している。【稲生陽】
毎日新聞 2009年4月18日 地方版
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20090418ddlk25040472000c.html


【関連する記事】
posted by 管理人B at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。