2009年05月04日

(参考)丸美が民事再生法の申請準備に(倒産情報)

●不動産管理会社 株式会社丸美(まるび、福岡県福岡市)の倒産(民事再生法適用申請)の情報になります。


(以下参照)
丸美が民事再生法の申請準備に
(株)丸美(資本金10億6134万5000円、福岡市中央区大名2-4-5、代表宮ア隆氏ほか1名、従業員275名)は、8月1日付けで民事再生法の申請準備に入った。

 申請代理人は村井正昭弁護士(福岡市中央区舞鶴2−7−3、電話092-752-3208)の予定。

 当社は、1970年(昭和45年)6月に創業、84年(昭和59年)9月に法人改組。当初はビル管理業務を手がけていたが、その後不動産賃貸業者の営業権を引き継ぎ、福岡県を中心に熊本、大阪にてマンション管理組合の運営補助(435棟17129戸/2007年3月末現在)、賃貸管理、リゾートマンション販売、リゾートホテル運営、マンション建設を行い、2007年3月期には年売上高約119億9600万円を計上していた。デベロッパーと共同でマンション開発を進めるビジネスモデルを構築し、2002年以降5期で売り上げが5倍を超えるなどの急成長を遂げていた。
 
 また、本社不動産を2003年9月に特別目的会社(SPC)に信託譲渡する流動化スキームを実施し、地場不動産業界でも注目を集める一方で、2004年10月にはグリーンシート市場銘柄に登録したことに伴う増資を行なうほか、リゾートホテル「ロマネスクリゾート霧島」の預託金や、メガバンクによる資金調達を加速させていた。最近では「ロマネスクリゾート菊南」「ロマネスクリゾート由布院の杜」などのリゾートクラブ事業に注力するほか、2007年4月には不動産特定共同事業法に基づく不動産投資ファンド事業「オネストワン」(1口200万円)を開始、また続いて「太陽光発電不動産ファンド」も募集するなど、多様な手法で資金調達し、再投資する積極経営を続け2008年3月期には年売上高約138億9700万円を計上していた。→倒産情報・自己破産情報はこちら

 しかし最近では急激な事業拡大が裏目に出て、リゾートホテル事業の採算悪化や、保有不動産の価格下落などで財務内容が悪化。また今年5月にはグリーンシート市場での株式を非公開とするほか金融機関の支援が限定的となるなか、信用収縮が広がり、リゾートホテル会員権の預託金債務の償還資金の調達が付かなくなり今回の事態に至った。

 2008年3月末の負債は約220億円。
(大型倒産速報 帝国データバンク[TDB]より転載)
http://hasanzyohou.blog123.fc2.com/blog-entry-366.html
(倒産自己破産情報より)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww → younube.net
Weblog: 平成電電匿名組合情報収集掲示板
Tracked: 2009-05-17 04:11
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。