2009年05月21日

九州建設 香椎浜工事を中断へ (リプラス破綻による物件未売却の影響)

●久々に「リプラス」関係のニュースです。リプラスは破産をして清算中でありますが、レントゴー保証株式会社は株式会社デジタルチェックに譲渡され、リート事業(日本賃貸住宅投資法人)もスポンサー見つかり続投、ジャパン少額短期保険株式会社と他の企業に譲渡され、順調に進んでいるとのことです。
 さて、株式会社丸美や丸美被害者の会などの事件の取材に健闘されているNet-IBさんですが、九州(福岡県)の香椎浜(かしいはま)ということろにリプラスが扱っていた物件があるとのとこですが、
この物件の売却先が決定していないとのこと。つまり、リプラスの保有している物件は破産管財人により換価(お金に換えること)することになるのですが、
これがまだ思うように進んでいないのでしょうか。それにより九州建設が工事に対する代金を受け取れない恐れがあるために、工事を中断するということに
なります。


(以下参照)

(以下参照)
九州建設 香椎浜工事を中断へ
[耳より情報]
2009年05月21日 11:42 更新

 九州建設はユニカの香椎浜の物件の工事を中断する。リプラス破綻後、物件の売却先が決定していないため。3月中にユニカ、九州建設、金融機関で話し合いを行い、4月末段階で売却先が決定していない場合、工事を中断することを決めていた。売却先が決定後、工事を再開する予定である。

http://www.data-max.co.jp/2009/05/post_5624.html
(2009/5/21/Net-IB 九州企業特報 データ・マックス)



【関連する記事】
posted by 管理人B at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リプラス ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。