2009年06月02日

バルチックカレー運営会社:出資金返還せず 民事訴訟十数件、「中国進出失敗」と説明

●バルチックカレー (あいであ・らいふ)関係の話題です。
 バルチックカレーは移動するカレー店ということで、一時期ブームになりました。そこであいであ・らいふグループでも代表の嘉藤慎哉が大きくテコ入れして月刊「頭で儲ける時代」にも出資者(匿名組合)ということで大募集をしていました。
 年8%の利払いをするというのは匿名組合の営業者にたいして行う社債のことで、そこに投資するのが一般から集めた投資家(匿名組合員)ということになります。
 したがって、匿名組合の営業者から投資家に支払われる配当は確定しておらず、出資した会社が破綻することによって、債権者としての口出しもできなくなるような条項となるのが通常です。
 昨日判決のあったものも「平成電電匿名組合」というもので平成電電株式会社本体と平成電電匿名組合との間ではリース契約があり社債のような配当をされるが、平成電電匿名組合とその出資者との間には
予想分配率などというような数字はあっても確定した配当利率は存在せず、営業について「意見」を言えないということで「匿名」組合という呼ばれ方がされます。


 

(以下参照)
バルチックカレー運営会社:出資金返還せず 民事訴訟十数件、「中国進出失敗」と説明
 カレーチェーン「バルチックカレー」を展開していた「バルチック・システム」(東京都港区、清算中)が集めた資金を巡り、「契約通りの配当や出資金の返還がない」として出資者側とトラブルが多発している。バルチック社は「中国進出計画の頓挫による」と説明するが、十数件の民事訴訟が起き、国民生活センターへの苦情・相談も08年度までの3年間で91件に達している。  問題の出資金募集はバルチック社が06年7月から約1年間行った「中国FC(フランチャイズ)オーナープロジェクト」。当時のパンフレットには「業界第2位のバルチックカレー中国制覇プロジェクト。5年かけて600店舗を展開する」と記載されていた。
 東京都江東区の40代男性は06年11月、メールマガジンを見て問い合わせ、「年利8%が確定」と勧誘され100万円(1口)を出資した。しかし、1年以上たっても配当がなく、会社側は出資金の分割返還を約束したが、08年10月に28万円が入金されただけ。山口県下関市の50代男性も07年4〜6月に計400万円を出資したが、配当や返金はゼロ。2人は今年1月、慰謝料を含む計約580万円の賠償を求めて東京地裁に提訴し、係争中だ。
 2人の代理人の江川剛弁護士は「説明義務違反は明らかで、もうかると確信させる文言で金を集める方法は詐欺的でもある」と話す。元本を保証して不特定多数から出資を募ったケースもあり、出資法に抵触する可能性もあるという。
 07年1月に200万円を出資したが配当のない埼玉県和光市の40代男性は「昨年11月に登記簿を取ったら、2カ月前に会社が解散し清算中だった。詐欺だ」と憤る。
 バルチック社の代表清算人を務める吉野幸則・元社長は毎日新聞の取材に対し、数億円を集めたことを認め、「中国に7店出したが問題が重なり、商品輸出も計画したが毒ギョーザ事件でストップした。資金集めに重大な法令違反はない」と話した。その上で「返還を求められているのは事実。今後資金調達して返金する」と説明している。
 民間信用調査会社によると、バルチックカレーは2月時点で関東地方を中心に約30店舗を展開。07年度の売り上げは約11億3000万円。吉野氏によると、現在は約20店舗に縮小し別法人が営業している。【伊藤一郎】

【関連記事】
公用車偽装請負:元運転手が解雇無効申し立て 広島
神岡じん肺訴訟:元労働者ら30人、三井金属など提訴
「追い出し屋」:居住権侵害を初認定 大阪簡裁が賠償命令
名誉棄損訴訟:浅野・同志社大教授、2審も勝訴
逆転勝訴:“行列”住田裕子弁護士が週刊誌報道で
毎日新聞 2009年6月2日 東京夕刊

http://mainichi.jp/select/biz/news/20090602dde041040012000c.html
(2009/6/2/毎日新聞)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。