2009年06月09日

オリックス不動産投資法人(8954)の投資口価格は13時28分現在、1,000円高の409,000円。

●オリックスはリートのスポンサーであり、この間経営破綻したジョイントコーポレーションの支援企業だったわけですが、
やはり、ジョイントコーポレーションの経営破綻が確定してから、オリックスの肩の荷が下りたというのが正直な市場の感想のようです。
 その関係のリート関連(オリックス不動産投資法人)も安堵感が増しているという状況です。

(以下参照)
 オリックス不動産投資法人(8954)はGS証券の格上げを好感 「金融市場回復でスポンサーリスクは後退」
ゴールドマン・サックス証券が、「スポンサーであるオリックスの信用懸念が投資口価格に織り込まれ弱含みで推移しているが、金融庁の指導や金融市場回復の兆しから、スポンサーに名乗りを挙げる会社が出てきており、スポンサーリスクは小さい」と指摘し、投資判断を「中立」→「買い推奨」へと引き上げ、新たに「コンビクション・リスト」にも採用、目標株価は51万円と発表したことが好感されている。


オリックス不動産投資法人(8954)の投資口価格は13時28分現在、1,000円高の409,000円。

[NSJショートライブ 2009年6月8日 13時28分 更新]

http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20090608161497.html
(2009/6/8/NJSショートライブ)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。