2009年06月19日

旧ライブドアに賠償命令 東京地裁、虚偽記載認め6100万円

●株式投資で話題になったライブドアの関連です。ライブドアは特に不動産や不動産投資などでは問題にはなっていませんが、投資をするものにとっては、この事件は注目すべき事件になっています。
 ここではプロデュース(粉飾決算による関東財務局への虚偽の報告)を話題にさせていただいています。
  ライブドアの注目すべき点は、株式を何回も分割して実勢とは則さない株式資本状態になってしまったということです。何回も分割することによって、投資家の買いに手ごろ感が増し、すでに持っている人にとっては、分割により株式数が増える(価格は維持されていても)という結果
いい点ばかりが見掛け上見受けられるということです。

(以下参照)
旧ライブドアに賠償命令 東京地裁、虚偽記載認め6100万円
 ライブドアによる有価証券報告書の虚偽記載で株価が急落し損害を受けたとして、大阪の建設機械製造会社など株主がLDH(旧ライブドア)や堀江貴文元社長(36)ら旧経営陣に計約1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(難波孝一裁判長)は18日、計約6100万円の支払いを命じた。

 難波裁判長は判決理由で、有価証券報告書の虚偽記載があったと認定。そのうえで、虚偽記載が公表された場合、前後1カ月の平均株価の差額を損害額と推定する2004年の改正証券取引法(現金融商品取引法)の規定を適用した。
 ライブドアによる虚偽記載の疑いが報道された06年1月18日を「公表日」として、公表日の前1カ月と後の1カ月の平均株価の差額1株585円を推定損害額と算出。ただ、株価の急落は堀江元社長の逮捕など虚偽記載以外の原因もあったとして、最終的に1株200円と損害額と判断した。(18日 20:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090619AT1G1803618062009.html
(2009/6/18/nikkei Net 日経ネット)



この記事へのコメント


見えてるんじゃなくて見せてるから襲ってもいいのよん
Posted by toji at 2009年11月13日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

裁判員裁判 東京地裁
Excerpt: リプラス 情報収集組合: 旧ライブドアに賠償命令 東京地裁、虚偽記載 ...突然の破産で関係者は驚いています。今後のリプラスはどうなるのでしょうか。ここは不安を解消し、出来るだけ被害を最小限にするた..
Weblog: ☆youtube動画and最新ニュース☆
Tracked: 2009-06-29 10:49
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。