2009年06月23日

私的整理の新手法で再建へ=新興不動産の日本エスコン

ジャスダック上場の日本エスコンが経営不振ということで、通常倒産で使う、民事再生法や会社更生法のような法的な手続きではなく、「私的整理」ということで、債務を処理するとのことです。
 民事再生法を適用申請した場合多くて債権の回収が半分までということもありますが、私的な整理の場合は、かなり残余財産に相当するものが多く残るかと思います。
多くの不動産会社・不動産投資会社が借金でかなり首が回らなくなってからの民事再生法の手続きの申請になることが多いところになりますが、
ここは、何らかの早い決断で傷を大きくするのを防ぐということになります。


 

(以下参照)
私的整理の新手法で再建へ=新興不動産の日本エスコン
 ジャスダック上場の新興不動産会社、日本エスコンは22日、経営不振に伴い、債権者と協議して負債を削減する私的整理で再建を目指すと発表した。政府の認定を受けた第三者機関が関係者の利害調整に当たる新手法、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を活用。9月28日の債権者会議で事業再生計画の決定を目指す。(2009/06/22-20:02)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009062200828
(2009/6/22/時事ドットコム)


【関連する記事】
posted by 管理人B at 22:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 倒産(その他不動産会社) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハメハメ連続でヤりまくったら腰痛激ヤバww
tp://shortlinks.co.uk/l2m?3ma6iy6
Posted by みなのだHD被害者の会談投資coco at 2009年06月24日 05:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。