2009年06月24日

不動産危機再燃 Jリート泥沼衝撃走る

●世間の評論で景気は今が底を打って回復方向へといわれており、さらにリートの価格がみな上昇しているともなっている中、こちらでは
不動産危機が再燃ということも報じています。実際に不動産会社・不動産投資会社では、今でも倒産は少なくなってきているものの、昨日の日本エスコンなど
倒産寸前まで来ているというところも否定できません。今でも金融引き締めが続いている状況であれば不動産関連にしても安心はまだご法度ともいえるでしょう。


 

(以下参照)
不動産危機再燃 Jリート泥沼衝撃走る

 大型プロジェクトの資金調達などで、不動産業界を下支えしてきたJリートの低迷が続いている。リート全体で最盛期には年間450件もの不動産を購入していたのに、昨年秋の金融危機で、一気に縮小。月間の新規取得物件数は今年4月が1件、5月はついにゼロになってしまった。新規取得ゼロは、Jリートの上場が相次いだ03年以降、初めてだ。今後はJリートの再編が進み、信用力の低い会社が淘汰されていく。
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=22370
(2009/6/23/ゲンダイネット)



【関連する記事】
この記事へのコメント
必死こいてアフィリやってた自分がバカだったと気づいた
://shortlinks.co.uk/l2m?snzor7x
Posted by kishoアーバンエステートわだちの水被害者の会 at 2009年06月24日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。