2009年07月01日

年越し派遣村:日比谷公園から半年、きょう閉村 入村者、それぞれの道へ一歩

● 今年2009年も早くも折り返し地点に差しかかり、2009年もあと半年になりました。
  2009年の年頭で最も大きなニュースといったら、ほとんどの人が「年越し派遣村」と答えるでしょう。
   そのくらい派遣村の役割は大きかったと思います。その後も「派遣村」の活動の話題は途切れることがなく、あちこちの都道府県で「派遣村」の活動が行われました。
  リプラス(不動産業のリプラスであって、発毛剤のリプラス3GFや音楽のエミネム関係とは違います)が株式会社デジタルチェックの傘下のレントゴー保証株式会社や日本賃貸住宅投資法人などに分散されず辛うじてでも全体像として、存続していれば、この派遣村や特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい の活動ももっと違った形になっていたのかもしれません。
 

(以下参照)
年越し派遣村:日比谷公園から半年、きょう閉村 入村者、それぞれの道へ一歩
 ◇忘れないで
 仕事や住まいを失った派遣労働者らを支援するため、昨年末、東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」が、30日で活動を終える。村は、この不況で最も追い詰められた人々の現実を社会に印象づけた。開村から半年。新たな仕事を見つけて再出発した人もいれば、自立を模索中の人もいる。入村者の「その後」は一様ではないが、「派遣村が訴えた問題を忘れないで」との思いは同じだ。【工藤哲、東海林智】

 午前6時半。人影まばらな都内の食品工場のゲートに、岩手県出身で、カズさんと呼ばれる男性(29)が現れた。緑の作業服を着て取りかかったのは、建物周りの清掃作業。竹ぼうきで植栽の落ち葉やごみを掃き出していく。作業はきついが、「自立したい」との思いが体を動かす。
 東北地方の工業高校でインテリアの勉強をし、将来は建築の仕事に携わりたいと思い描いた。しかし、98年の卒業当時は就職氷河期。非正規社員として社会に出ざるをえなかった。職場を何度か替えた末、期間従業員として地元の自動車工場に勤務したが、体を壊し、上司から「1カ月でラインに入れる体にならないならクビだ」と言われ、辞表を出した。昨年暮れ、所持金が15万円になり「路上生活か」とあきらめかけたころ、派遣村を知り、駆け込んだ。
 スタッフと一緒にハローワークに行き、今の清掃会社の職を見つけた。初めて手にした「正社員」の肩書。スタッフの協力で、家賃5万円の1Kのアパートを借り生活保護や家賃の保証会社のことも知った。
 月給は15万円。初の支給日には、焼き肉店で1皿400円のホルモンを腹いっぱい食べた。「派遣村はスタートラインを引いてくれた。あとは何とか自分の力で切り開きたい」とカズさんは話す。
    ■
 一方、昨年末に派遣村に入村した東京都中野区の男性、シマさん(37)=仮名=は、求人が少ない中で仕事が見つからず、今も求職活動を続けている。造園の仕事を中心に5社に履歴書を送った。だが、面接にこぎ着けたのは2社だけ。うち1社は「サービス残業が前提」と言われた。しかし、10万台前半の賃金では生活が成り立たない。シマさんは「残業代も払ってもらわないと生活できない」と訴えた。会社は「そういう人は来なくていい」とあっさり不採用になった。
 低賃金を我慢して働くことも考えたが、生活できない賃金では、また住居を失いかねないと思い直した。造園業の職業訓練が受けられないかハローワークに相談した。大学では建築学を学んでいた。どうにか職業訓練を受けられそうだ。「急がば回れですかね」とシマさん。生活保護で住居があることのありがたさを思う。
 派遣や期間工を繰り返した日々。社会は自分を疎外する場所と思い込んでいた。シマさんは言う。「派遣村で多くの善意の人にふれ、もう一度、社会の中で頑張ってみようと考えが変わった」。道を切り開こうと仕事探しに向かい合う。

【関連記事】
派遣村:日比谷公園「閉村」 入村者それぞれの道へ一歩
年越し派遣村:東京は30日解散「生活安定してきた」
派遣村:相談者の3割が生活保護申請 愛知・三河
一筆入魂:[248]日比谷・派遣村の湯浅誠氏に押された麻生政権
東京派遣村:あす解散 入村者の生活安定「自立の一歩踏み出せた」 他県は活動継続
毎日新聞 2009年6月30日 東京夕刊

http://mainichi.jp/life/job/news/20090630dde041040006000c.html
(2009/6/30/毎日.jp)



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。