2009年07月03日

架空投資話で3000万円詐欺容疑、不動産会社会長ら逮捕

●不動産投資詐欺のニュースです。この事件は単純に実際にないものを伝えて、お金をとるということなので、すぐに足がつきやすい
ですが、運用をして、それが失敗したので、お金はなくなりました。という事件を証明するのがとても難しいです。
 実際警察などの捜査機関が動くのは被害だけが目立つものは取り扱わないことも少なくなく、故意性を示すことが大切になります。
それが発覚すれば、強制捜査で立証がしやすくなります。

 
 

(以下参照)
架空投資話で3000万円詐欺容疑、不動産会社会長ら逮捕
 架空の不動産投資事業で3000万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課と板橋署は1日、不動産会社「岡田興産」(東京・千代田)会長、森本安俊容疑者(72)=東京都板橋区板橋=と同社専務、鷲野巣美代子容疑者(61)=同=を詐欺容疑で逮捕した。

 同課によると、森本容疑者は容疑を認め、鷲野巣容疑者は容疑を否認している。同社は山口組系暴力団のフロント企業とみられ、同課は詐取したとされる資金の流れの解明を進める。
 逮捕容疑は、ゼネコンが所有する静岡県熱海市内の土地をめぐり、昨年6月、世田谷区内の不動産会社社長の男性(57)に「土地を購入して転売すれば多額の利益が得られる。一両日中に契約するので資金を出してほしい」などとうそをつき、3000万円をだまし取った疑い。 (14:02)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090701AT1G0100Y01072009.html
(2009/6/30/nikkei net 日本経済新聞社)



posted by 管理人B at 03:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産事件・犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。