2009年09月11日

不動産を持つ女性は結婚願望が希薄!? 「結婚」よりも「自由な時間」

●不動産(一戸建て・マンション)を持つ女性は結婚願望があまりなく逆に男性は結婚願望が強いとう調査が出ています。
 これは何を言っているのかといいますと、不動産を持つ女性は自分で稼ぐ(主になる)という認識が強いため、今の日本の社会では、世帯主というものが
男性がなるような慣例になっているので、自由や自立という意味では、「結婚願望が薄い」といえるのでしょう。
 逆に男性は不動産を持ったりすると一家の主という現在の日本の流れにしたがっているかたちなので、あとは伴侶となる女性がいれば完璧ということがゆえに
結婚願望が強いといえるのでしょう。これが派遣の男性社員で賃貸住宅にすんでいるとなれば、結婚はその後の不安もあり積極的にならないかたちとなるのでしょう。

 


 

不動産を持つ女性は結婚願望が希薄!? 「結婚」よりも「自由な時間」
2009/09/11
原田のぞみ
     
結婚 調査 住宅 不動産を所有しているかによって男女の結婚意識に差が出ることがこのほど、不動産総合情報サービスのアットホームによる調査でわかった。同調査において、不動産を持っている男性は持っていない男性より結婚願望が強く、女性では正反対の結果が出た。
同調査は7月24日〜7月29日、首都圏在住の30代〜40代独身男女の不動産購入者と未購入者の計500名を対象に行われた。「あなたは結婚したいですか?」と質問したところ、「結婚したい」と回答したのは、男性では不動産購入者が58.4%、未購入者が48.6%。一方、女性では不動産購入者の「結婚したい」という回答は36.4%で、未購入者が56.5%と大きく上回った。
不動産を所有している女性の特徴として、猫を飼っている割合が約4人に1人と高いことも調査では明らかに−。そのうち結婚願望がある女性は16.7%しかいなかったという。また、「幸せな人生に欠かせないもの」について5つ挙げてもらったところ、「結婚相手」を選んだ不動産購入者の女性は6.5%と、未購入者の女性の回答17.6%、購入者の男性の回答23.1%と比較して結婚願望の希薄さがうかがえた。ちなみに不動産購入者の女性が選んだ項目は「自由な時間」(45.5%)、「趣味」(44.2%)といった独身を意識した項目で割合が高く、「結婚相手」や「家庭」、「子供」といった結婚に関連する項目では少なかった。
「女性が不動産を持っていると結婚に有利」と考える人は全体で17.0%にとどまったが、「男性が不動産を持っていると結婚に有利」という回答は全体で53.4%と半数以上だった。

(2009/9/11/マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/09/11/028/index.html?route=blog



【関連する記事】
posted by 管理人B at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃借人・不動産所有(持家)関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。