2009年09月24日

リプラス破産から丸1年

リプラス破産から丸1年
 
 リプラスが経営破綻(破産法の適用申請及び破産手続きの開始決定)がなされてから、平成21年9月24日をもちまして1年が経過いたしました。
リプラスが現在も継続した営業をつづけていれば7年となり、9月より8年目となります。
 破産管財人による事業清算もつづいているようです。しかし、このような大型倒産の清算は3年位かかるのも多く、その目途がたって、はじめて
債権者への配当が行われるような方向になるかと思います。
 民事再生法の適用申請による再生債権に関する配当は30〜40%というものも見られますが、破産の場合は5%位の配当率ということも多いようです。

 またリプラスの事業の2つの大きな柱であった、賃貸保証事業(株式会社デジタルチェックへ譲渡されレントゴー保証株式会社として再出発)も順調に進んでいるようですので、今後の展開を見ていきたいと思います。また、リートのリプラスレジデンシル投資法人も日本賃貸住宅投資法人と名称を変え、不動産業の低迷とはいえ、なんとか健闘しているようです。


【関連する記事】
posted by 管理人B at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
広告一切なし!とっても見やすいは【JUGEM PLUS
不動産投資を学ぶなら!
絶対節税の裏技 【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています お申し込みはこちら
[PR]:くちコミ効果で売上げUP FPによる無料保険相談は「あなたのFP」で! 生命保険保険見直し
100円PC市場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。